E4UA

Klipsch X10 A2DCによるデタッチャブル化

BA1発のイヤホンは他にも色々ありますが、皆どれもメーカーの思想を反映して良いイヤホンになっていますね。

中でもKlipsch のX10は売れに売れまくったイヤホンですね。
一度生産終了になったが、ファンの声から再生産されたほどのイヤホンです。
再販が決まったのが2014年ですから、それでももう6年前ですね。
eイヤホンの記事が、このイヤホンの紹介と共に良いものなので見てみてください。

実はこのX10の改修は2個目なのです。
同じ方からだったのですが、最初にいただいたご依頼は「某社でX10のMMCXデタッチャブル化をしてもらったが、これが壊れたので直して欲しい」というものでした。(当初はA2DCではなくMMCXでの修理のご依頼でした)

お送りいただいたイヤホンは、片方のMMCXのボディ造形部がすっぽ抜けており、同時に断線していました。
私はX10の改造は初めてだったのでどの程度まで修理が可能か分かりませんでしたが、壊れていた方はある程度分解ができたので、ドライバーが生きてるならデタッチャブル化もできるな・・と思っていたのですが、とりあえずMMCXジャックを付けて音を鳴らしてみた所・・鳴りませんでした。
どうやらBAドライバー部での断線のよう。
MMCXジャックはもう半田付けしたし、このまま「できませんでした」でお返しするのは嫌だったので、アクリルを盛って削っての通常のデタッチャブル化施工を施して、お返ししました。

もう片方は分解する際に断線させてしまいました。
もう多分、そうなるんだと思います。
でも、私が仕上げた方は絶対にすっぽ抜けない自信が有ります。
それぐらい、ぎりぎりまで分解してアクリルが食い込むようにガッチガチに固めてありますから。
そんな所をお伝えした所「もう1個X10が有るからこれでデタッチャブル化を」というお声をいただき、改修させていただいたものです。

またこの新しくいただいたご依頼の時に、脆弱性の残るMMCXではなく寿命の長いA2DCでのデタッチャブル化を考えていただきました。
MMCXは少し前の投稿にも有りますが、色々と脆弱性を残したまま製品化されたものです。これを一世一代の改修に使用するには、ちょっと気が引けるのですが世の中の趨勢はMMCXと2ピンですので、仕方の無い所も有ります。
ですが、長持ちしてほしい・・という想いは皆さん考えられる所でしょうし、私もその想いに応えられる方法を提供するべきだと思いますので、少し前の投稿ではMMCXをこき下ろしてA2DCとPentaconnEarを推していました。

純正ケーブルにはA2DCプラグを取り付けてお返ししました。
A2DCのケーブルはMMCXなどに比べると市場が狭いですので、すぐにケーブルが入手できないかもしれませんし、プラグを取り付けておくことで純正ケーブルがどんな音であったかを思い出していただく事も可能になりました。

また、MMCXプラグをA2DCに変換しながら110度の角度を付けた専用のプラグアダプタも同時製作しています。
X10のケーブルはそのまま直に垂れる、ストレートダウンでもないまっすぐケーブルなのですが、耳掛けで使いたい方は普通に大勢居ますよね。耳掛けで使う事でタッチノイズは抑えられますし、片耳だけ外しても耳に引っ掛けておいたりできますので便利な使い方だと思います。
また寝ホンにされたい方も、X10のノーマル状態は大丈夫だと思いますが耳掛けにしておくとケーブルが邪魔になりにくいのでしょうね。
このプラグアダプタも110度の角度を付けて製作していますので、X10を快適に耳掛けで使っていただけるようになります。
またコネクタはMMCXですので市販の数多くあるケーブルからお好きなものを選んでお使いいただけます。
イヤホンはA2DCでデタッチャブル化する事で長寿命を得て、プラグアダプタでさらに使い易く改造するスタイルは他にあまり例もなく、良い使い方だと思います。

 

ご感想をいただきました

写真で拝見して楽しみにしていた「美術品」が無事に到着しました。
完成品のチェックも終わり完璧な出来栄えに感動しています。
以前(2019年6月)に作成していただいたMMCXアダプタ110度はER4XR専用に、今回作成していただいた物はER4SR専用で使用します。
これまで耳掛けケーブルで使用する際は110度アダプタが一つしか無かったのでイヤホン交換時に脱着していましたが、これで脱着時の摩耗や破損を防ぐ事ができるようになりました。
そして、MMCX – A2DCプラグアダプタはX10専用として使用し、ケーブルの断線を気にせず好きな音を心行くまで堪能できるようになりました。
これからも末永く大切に愛用させていただきます。

「美術品」とまで言ってくださいました。
X10の他にER4XRやER4XRもお持ちなので、それぞれにE4UA製プラグアダプタ(耳掛け型)を使っていただいています。BA1発のイヤホンがお好きなのですね・・
プラグアダプタはイヤホンを固定して専用にしてしまった方が、ここの接続部を守ってやるには良い方法だと思います。これによってケーブルの角度も好きに変えられて、純正ケーブルではやりにくかった耳掛けでの使用も楽にできるようになりますしね。

ありがとうございました。

0