E4UA

WMC-NW20MU改修 USB TypeCケーブル張替え

WMC-NW20MUはWMポート搭載のWalkmanにデータ転送や充電を行うケーブルですね。
今回はスマートフォンからのデータを転送する為にWMC-NW20MUを改修するご依頼をいただいたものです。

DAPはNW-WM1Aをお使いとの事で、これをスマートフォンと接続してDACとして使用する為のケーブルです。

USBという規格ではAコネクタはデータ出し(ケーブルから見るとデータ受け)、Bコネクタはデータ受け(ケーブルから見るとデータ出し)と定められています。
ところがUSB TypeCはデータの受け・出しの両方に使用可能な最新の規格となっており、これ制御はコネクタに内蔵された抵抗器によって動作を変えられるようになっています。
対してWMポートはデータの受け・出し両方できるものです。
データを入力する場合はWMC-NW20MUを使用しますので、これが商品に同梱されていますね。
USB接続のデータ出し(DACへ接続する場合など)を行う場合WMC-NWH10を使用する必要が有ります。

今回はDAPをDACとして使用しますのでWMC-NW20MUを使用し、USB TypeCケーブル側はデータ受け(A動作)となります。
このため、市販の多くのUSB TypeCケーブル(反対側がAコネクタのもの)は使用する事ができず、C-B形式のケーブルを使用する必要が出てきます。
スマートフォンからプリンターを接続する時に使用するようなケーブルですね。

このUSB TypeCケーブルにはエレコムのU2C-CB05NBKを使用しました。
このケーブルを選択したのは、私がスマートフォンの充電・データ転送用としてハードに使用しており、とても耐久性が高いのが実証されていた事、またWMC-NW20MUのUSBケーブルと径が殆ど同じだったからです。
ケーブル長は10cm程度とし、余裕をもってスマートフォンと接続していただけるようになっています。
WMC-NW20MUを改修する際はケーブルブーツを切り飛ばしてしまうのではなくこれを再使用可能な形で回収し、U2C-CB05NBKに通して純正っぽく仕上げてみました。
出来上がったものは純正ケーブルの風貌のキメラケーブルでした・・

 

ご感想をいただきました。

先日は発注させていただいた「WMC-NW20MU改修 ケーブル張替」につきましては
お忙しい中ありがとうございました。遅ればせながら商品を受け取りました。

さすがE4UA様の作品です。質も良く理想通りであり、狙っていたWM1Aでの
USB DAC機能も正常動作です。
何も問題なく使用させていただいております。
大満足でございます!
今後もまた無理難題お願いすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします!

WM1Aは十分高音質だとは思いますが、スマートフォンと接続する事で例えばストリーミングで音楽を聴いたりYouTubeを見たりしたい時に使えますね。
それにモバイルバッテリーでは最近はUSB TypeCコネクタが搭載されているものもありますから、外出先でDAPのバッテリーが無くなってしまった時などにも活躍しそうです。

ありがとうございました。

 

WMC-NW20MU改修 ケーブル張替え
商品代 5782円 (価格は製作当時の物です)

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です