E4UA

Dita Awesome Truth Gold プラグ形状変更改修

DITAのAwesomeケーブル・・アンプ側プラグの仕様を変更できる、夢のようなシステムですね。
ただ、その形状に不満を持つ方は多いようです。
この形状が、妙に大きなL型プラグのみとなっており、縦方向・横方向のどちらにも結構出っ張ってしまうものなのですよね。
AwesomeコネクタはDITAの専売のようで、これのオス側(プラグ側)のみの販売などは無いので、純正のAwesomeプラグを分解して再構成するしか現在のところ方法が有りません。
で、やってみたものがこれです。

今回ご依頼いただきましたAwesomeプラグの元の形状は3.5mmシングルエンドプラグですが、ここからAwesomeコネクタのみを抽出し、別に用意した3.5mmプラグに極短で接続、ボディをアクリルで形成したものです。


3.5mmプラグはオヤイデのP-3.5SRを使用し、これに超低背化加工を施しています。
Awesomeコネクタ側も半田ポイントを切り詰めて、可能な限り短く形成できるようにしました。
内部配線にはアムトランス製金メッキOFC線を使用、ボディをアクリルで形成して削り出し・磨き出し工程を行いました。
依頼者さまは、このAwesomeコネクタを接続した状態で、ケーブルブーツ部を除いて30mm以内にこれがなるといいな・・とお考えでしたが、出来上がったサイズは28mmとぎりぎりでした。
が、かなり大振りなL型プラグよりストレートの方が都合が良いと考えられる方は多いようで、ご依頼者さまも、3.5mm3極の他に2.5mm4極や4.4mm5極も極小のストレートプラグにすれば欲しい人も多いのではないか・・と考えていただけたのですが、Awesomeコネクタがケーブルに付属しているものか、4.4mm5極の別売り純正のものしか無い為、これを形状変更して売ったとしてもなかなか高額になってしまうのが心配でオークションなどにも出せないで居ます。
Awesomeコネクタの付いたプラグをお送りいただけましたら、形状変更は大抵のもので可能ですので、こんなのがいいな・・とかございましたらお気軽にお声掛けください。

お写真とご感想をいただきました。

無事受け取りました。
まるで純正のような仕上がりに感激してしまいました。
in-outのジャック配置が狭目なポタアンなどでも、
とても使いやすくなりました。また、音質の変化なども感じられず、
感謝しております。
できればこの形状で4,4mmや2.5mmバージョンを
E4UAさま扱いで販売してほしいくらいです(笑)

mini-miniケーブルもDITAを使われていますね。
この状態だと、L型プラグよりもストレートの方が使いやすいと思われるのも、分かります。
ありがとうございました。

 

Awesomeコネクタ改修 形状未定
Dita Awesome Truth Gold 持ち込み
Awesomeコネクタ抽出
アンプ側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5SR抽出 超低背化プラグ軸
商品代 7600円 (価格は製作当時のものです)

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です