E4UA製 オヤイデ4N純銀撚り線ケーブル プラグ交換 SONY MDR-EX1000 ストレートダウン用 4.4mm5極バランスケーブル

こちらのケーブル、以前JustEar用として私が製作したものです。
これを今回、MDR-EX1000のストレートダウン専用、4.4mm5極L型プラグへの変更のご依頼をいただきました。

ケーブル自体はとても綺麗にお使いいただいており、特段疲労などもありませんでしたので手を加えていません。

MDR-EX1000純正プラグ軸は、以前MUC-M1BT1のヘッドホン側プラグ付け替えのご依頼をいただいた時に使用したものを再利用しています。プラグ軸の構造は熟知していますので、アクリル形成にてプラグボディを製作したものからでも軸の抽出は大抵の場合可能です。

4.4mm5極プラグ軸はNobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5から抽出し、低背化加工をして取り付け、ボディを低背・小型なL型に形成しました。

お写真とご感想をいただきました。

普段は部屋ではSONYの1ZとZ1Rで音楽を聴いています
今回ZX300を購入することになり、以前から使ってきたEX1000をバランスで使おうと思いました
ハイブリッドのイヤホンはカスタムIEMを持っていますがZ1Rで聴いているとダイナミック型が耳に合う感じがします

銀のケーブルは取り回しや硬さに癖がありますが線は細いので気になりません
イヤホンとケーブルの接続部が綺麗で一体感があります
プラグはL字プラグのほうが縦長のZX300には使いやすい感じです

耳掛けにしないで下に垂らせると線と服が擦れる頻度が下がるのでタッチノイズは少ないです
普通のイヤーピースで下に垂らすだけだと抜け落ちやすいですがカスタムだとそのようなこともありません
音漏れはほぼありませんし遮音性が上がったEX1000をバランスで聴くと今でも十分に楽しめます
当分はハイゲインのまま使って本体を慣らしてからノーマルゲインで使ってみたいと思います

なるほどMDR-EX1000をストレートダウンで使用するのはケーブル重量がイヤーピース全てにかかってしまい不安定になる所を、カスタムイヤーピースを使用する事で固定を確実にして使っておられるのですね。これだとイヤーピースからの音漏れも有りませんし、固定も確実でストレートダウンでも問題無く使っていただけると思います。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加