E4UA

SHURE SE215spe用ショートケーブル オヤイデ HPC-28-2U アーバンカモ

SHURE SE215spe用としてショートMMCXケーブル製作のご依頼をいただきました。

SHUREはMMCXを世の中に広めましたが、これが2010年で約10年前ですね。
2010年と言えばスマートフォン元年とか言われていますが、この10年で目覚ましく発展したものですね。10年ひと昔なんて言いますが・・

さてご依頼いただきました方、SE215speをshanling M0からFiiO BTR3に無線で飛ばし、BTR3は胸ポケット運用されているとの事でした。ショーとケーブルが欲しくなる構成ですね。
リケーブルに向けてのご要望としては
・音質より取り回しの良さ
・音質傾向は銅線の方が好き
・3.5mmプラグはL型
・ケーブル色は白(銀)色
といただきました。
胸ポケット運用で取り回しの良い銅線材と言えば・・E4UAではオヤイデのHPC-28-2Uをお勧めしております。
このHPC-28-2Uですが、現行のV2ではなくPCOCC-Aの旧型です。リッツ線でよければまだPCOCC-Aの在庫有るんです。PCOCC-Aですから音質的にはSE215speとは合うでしょうし、取り回しも柔らかくかなり良いケーブルができます。
ナイロン編組チューブの極細タイプに1本が丁度の太さで、また2本がツイストになっている所は通常の細線用編組チューブが丁度の太さで、これらを適当に使う事でケーブルの見た目をがらっと変更する事ができます。
今回は、当初はゼブラのナイロン編組チューブ仕上げを承っていたのですが在庫切れが発覚し、これの発注に時間がかかってしまう事をお伝えし、ゼブラの極細ナイロン編組チューブをツイスト仕上げにするか、同じような配色でアーバンカモに変更していただくか・・とお伝えした所、アーバンカモ柄でいいよと言ってくださったので、このようになりました。アーバンカモ柄はゼブラ柄とどちらにするか迷われていたとの事でしたが、ナイロン編組チューブの在庫は一瞬では復活しないのでご迷惑をおかけしてしまいました・・
外装にはアルミ製Yスプリッター(ブラックアルマイト)も入っています。Yスプリッターのほんの少しの重量でケーブルはきちんと耳を廻るようになっており、また目立ち過ぎないお洒落パーツとして光っていますね。

ヘッドホン側プラグはNobunagaLabs製MMCXプラグで、耳掛けワイヤーや収縮チューブによる形状記憶は無しとされていましたが、プラグ肩のケーブルブーツのみ、ケーブル寿命を延ばす為に付けさせて欲しいとお願いし、これを取り付けております。ここだけでもケーブルブーツとして収縮チューブが有ると、ケーブル寿命はかなり延びますので付けさせていただいております。
アンプ側プラグは3.5mm3極でL型 PailiccsL型プラグを使用しました。横方向の出っ張りがかなり少なく(その分少し背が高い)、小型な機器には使いやすいプラグだと思います。

 

お写真とご感想をいただきました。

本日、ケーブルを受領致しました。
外観確認・接続確認・音出し確認問題ございません。
非常に柔らかい取り回しの良いケーブルで驚いております。
音の傾向は通勤等で使いながらじっくり味わいたいと思います。
また、製品の仕上がりも良く取り出して手に持った時に
「おぉ~すげー」と声を漏らしてしました(笑)

ミニマム構成が光ってますねぇ。
DAPだけの時点でカラビナが付いている辺り、移動時に気にならないような構成が極まっているように思います。
取り回しの良さ、仕上がりにもご満足いただけましたようで良かったです。

ありがとうございました。

 

 

1+