E4UA

SENNHEISER HD25 ALUMINIUM用 PHA-3式バランスケーブル Mogami2799 カリビアンブルー *Numberd

HD25 ALUMINIUM用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

HD25用ケーブルは、E4UAでは最初期から製作しているケーブルですね。私もHD25を所持しているのもありますが、それだけにノウハウはいろいろと詰まっており、ご提案できる事は多いです。
ただ、お使いのPHA-3は現行ではありますが4.4mm5極を推すSONYの中では異色のHPAですね。このHPAと同じ出力形式3.5mm3極x2を持つものは古くはPono PlayerやJVC SU-AX01が有りましたがどちらも生産が終了しており、PHA-3は先駆けと殿の両方の運命を持って生まれたのかもしれませんね。

今回ご依頼いただきました方、HD25用でPHA-3式のバランスケーブルが市場にはほぼ無い!とお嘆きで、E4UAに話を持ってきていただきました。
普段は1970年代のロックやレゲエ、最近はアフリカ・ワールドミュージックなどをお聴きで、特にリケーブルではアフリカンドラムの生の低音やアナログベースの生温がスッキリしたらな・・とお考えでした。

お勧めさせていただいたのは、やはりMogami2799です。
シングルエンドであればMogami2944がHD25には一番合うと思っているのですが、バランス接続では4芯が絶対に必要になる事からMogami2799が最良の選択となります。HD25の、パンチのある中・低域を殺さずブラッシュアップし、また中・高域は硬めの音のまま見通しを良くします。特にMogamiの銅は生音と相性が良いようで、今回も良い音になると勝手に想像しておりました。

外装はカリビアンブルーのナイロン編組チューブ仕上げとしています。ワールドミュージックをお聴きでしたら、色の名前から選んでいただいたのかな・・と思っていますが、なかなか選択していただく事が少ない色で、個人的にはチョイスしていただけてとても嬉しいです。

アンプ側プラグは価格を抑えるのもありますが、安価なプラグの中では高品質な台湾AEC製のアルミボディプラグを使用しています。ケーブルブーツは内装式とし、左右の識別はプラグに小さく窪みを掘って、そこに青/赤の色を流しています。

 

ご感想をいただいています。

バランスコード無事に届きました
色々と聞き込んでいたので連絡が遅くなりました
素晴らしい体験をさせていただきました!
一番ビックリしたのが全ての音の輪郭がはっきりし
(低音もボワーボワーがボンボンと鳴ります)
前の音がいかにぼやけて聞こえていたのかを知ったことです!
よく聞くコメントで、
「今まで聞こえなかった音が
 聞こえるようになり楽曲を再発見している」
なんてのがありますが、コレ本当でした!
確かに知らない音がたくさん見つかります。
音って、コードの素材や接続方法でこんなに良くなるんですね
ビックリしました!

はい。ケーブルってかなり重要な要素なんです。かなり長い距離をアンプとボイスコイルを接続する為のものなので、ケーブルを変えると音は変わるんですよね。
純正ケーブルは原価を抑える為に知恵を絞られていますが、リケーブルは予算の範囲内で原価は無視できますから、音は良くなって当然な所は有りますね。

ありがとうございました。

 

SENNHEISER HD25 ALUMINIUM用ケーブル 右出し 120cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799
外装:ナイロン編組チューブ  (カリビアンブルー)
ヘッドホン側:ゼンハイザープラグ ACROLINK FP-650
アンプ側:3.5mm3極 AECアルミボディ
商品代 15705円 (価格は製作当時のものです)

0