E4UA

SENNHEISER Momentum用ケーブル Mogami2944 250cm GITDオリーブ

SENNHEISER Momentum用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1030523 P1030527SENNHEISER Momentum用ケーブル 250cm
 線材:Mogami2944 70円/m x2.5 175円
 外装:ナイロン編組チューブ 200円/m x2.5 500円 (GITDオリーブ)
 ヘッドホン側:2.5mm 3極 軸のみ 200円
 アンプ側:6.3mm NEUTRIK NP3X-B 650円
 その他:収縮チューブなど 200円
  部品代合計 1725円
  製作費 x2.0 3450円
商品代 5175円

SENNHEISERのヘッドホンで特に最近のものは、ヘッドホン側プラグにロック機構のあるものが殆どになっています。(HD590など一部昔の機種では無いものも有ります。) このロック機構付きのプラグは大量生産でのみ実現可能なもので、私のような少量生産者は真似することができません。できませんが、ロック機構を回避した形で極短・極小のプラグを製作する事ならできます。もしくはサードパーティーからロック機構付きのプラグが製品化されている事が有りますので、これらを使う方法も有ります。
今回はヘッドホン側は収縮チューブ形成のプラグでの製作になりました。純正プラグより短いぐらいの距離で接続し、編組チューブと内部をグルーで固定、収縮チューブで外形を形成しています。プラグ全体の長さは純正プラグと同じぐらいになっています。装用感はそのままで、ランクアップしたケーブルを使っていただけます。
線材はMogami2944を使用しました。が、線材の決定にはやはり十分時間を割いてご勘案いただいた上での決定でした。ネット上の情報でBelden88760、Belden8412、Mogami2534、Mogami2944などを気にされて製作を伺ったのですが、先ずBelden88760と8412はその硬さと重さにより装用感を著しく損なうと考え外させていただきました。線材の色(音付け)が無い事と、低域の締りを実現したいと考えられていたのですが、特にBelden88760は色付けが無く低域の締りがあるので音的には最良なのですがいかんせん硬く、ヘッドホン用としては屋内で使われるとしても難しいような気がしています。音は良いのですけどね・・ それから、Viablue EPC-2やBelden1804Aなど色々悩まれた結果、Mogami2944にされました。

ご感想もいただきました。
まだ少ししか聴いてませんので何とも言えませんが、
第一印象としては聴きやすい音、といった感じです。
仕上がりは非常に奇麗で大変満足しております。
良い気分で音楽を楽しめそうです。
これからどんどん聴き込んでいこうと思います。

ご満足いただけたようでなによりでした。
ありがとうございました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です