SENNHEISER HD8DJ用ケーブル Mogami2799 110cm ライトニング

SENNHEISER HD8DJ用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1060191 P1060187

SENNHEISER HD8DJはSENNHEISERのヘッドホンの中でも比較的新しい、DJ用ヘッドホンのシリーズの最高機種ですね。私も使用していますが、なかなか生々しい音を出すヘッドホンで、さらに遮音性も良く、DJ用にSENNHEISERが研究したのがとても感じられるヘッドホンだと思います。

今回は使用されるDAPをAK100MK2でアンプの導入は考えていないとの事で、長さを120cmとする事以外の仕様はほぼ決まっていない状態から、線材などお薦めさせていただき製作となりました。長さについてはよくお考えになって、最終的に110cmにされました。
ヘッドホン側プラグはSENNHEISERにいつもあるロック機構を回避した、収縮チューブ仕上げのプラグです。引っ張ると抜けるケーブルですが、この事については製作前にご了承いただいています。それよりもHD8DJも4極でGNDを分離して伝送してやる事が、私個人的にはHD8DJの隠された魅力と感じており、今回のご依頼でもお薦めさせていただきました。
線材は高音質で安価なMogami ”NEGLEX OFC” 2799を使用しました。ポータブルでも使用できるぎりぎりぐらいの硬さですが、DJ用として時には荒っぽく扱われる事もあるヘッドホン用には丁度良いようにも思います。ライトニングの編組チューブはSENNHEISERのイメージカラーでもある青と違和感無くマッチしていると思います。
アンプ側プラグにはViablue T6s smallをチョイスされました。少し高いプラグですが、軸の品質は一級品ですね。他のプラグと比べると押し出しの強い音に感じるプラグで、HD8DJの性格とも合っていると思います。

お写真とご感想をいただきました。

DSC_0967 DSC_0981

一聴してみて、まず始めにこうも変化があるものなのか!と驚きが有りました。見通しが良くなったと言いますか、音像がはっきりしていると!ベースとバスドラムのキックの音が浮かび上がりさらにバランスが取れたヘッドホンになったなという印象です。あと音量が若干取れるようになったかな?と思います。
取り回しに関しても予想よりケーブルが柔らかくタッチノイズもないですし、屋外使用にもってこいだなと思います(角度がついたときにグッとなるのが若干恐いですが …)
このゼンハイザーブルーにマッチングした色合いも良いですね。色といい丁寧で精巧な造りといい、まるで純正品かのような仕上がりに感服しております。

リケーブルしたHD8DJがこんなにも良いヘッドホンなので、AK100に合ったヘッドホンアンプを探し始めましたりしましてこうやってオーディオの沼にはまっていくものなのかと実感中です(笑)種類も数も多くて混乱してしまいますが

今回初めてヘッドホンのリケーブルをしてみたのですが、E4UAさまに依頼して間違いなかったなと思います。新しいヘッドホンを買うようなドキドキとワクワクを感じられる機会を与えて下さったことに誠に感謝しております。次も必ずE4UAさまに製作依頼するであろうことをお許しください(笑)

長々となってしまいましたが、この度は本当にありがとうございました。写真を添付させて頂きますね。

十分ご満足いただけたようでなによりでした。
実際私も、HD8DJを購入した時はGND分離伝送ができるとは思っていなかったのですが、開けてみてびっくり「実はできちゃいます」でした。で、やってみると化けるんですよね。SENNHEISERはDJ用としてケーブルの強度を取ったように思いますが、高音質で聴きたい想いは誰も一緒ですから4極で伝送してやらない手は無いと思います。
HD8DJは若干インピーダンスが高めのヘッドホンなので、アンプを追加してやるとこれまた化けます。沼にはまってしまうかもしれませんが、沼の温度調整が必要な際にはまたお声掛けください。

ありがとうございました。

SENNHEISER HD8DJ用ケーブル 110cm
 線材:Mogami2799 150円/m x1.1 165円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.1 110円
 ヘッドホン側:2.5mm4極プラグ軸のみ 300円
 アンプ側:3.5mm3極 Viablue T6s small 1600円
 その他:収縮チューブなど 200円
  部品代合計 2375円
  製作費 x2.0 2950円(Viablue T6s smallを700円として換算)
商品代 5325円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加