KOSS SportaPro MMCXデタッチャブル化

KOSS Sporta ProのMMCXデタッチャブル化のご依頼をいただきました。

Sporta ProはPorta Proのスポーツ版の位置づけですね。ドライバーは同じなのだと思いますが、ハウジング?部分の色が黒になっており、この部分はよりスポーティーさが感じられます。
ご依頼いただいた方はこのSporta ProのドライバーをPorta Proにドッキングして使っておられるようで、お送りいただいたものは分解された状態のヘッドバンドとドライバー部分でした。Porta Proはドライバーが青ですので、この方が、私的にも恰好良いように思います。

MMCX化においてはPorta Proの時と同じようにケーブル出し部分の蓋パーツを取り外し、この部分にMMCXジャックをアクリル造形により固定、蓋を戻しています。MMCXジャックは今後、ハードな使用により中心接点が折れたりする事も考えられますので、ドライバーのPCB部に直接MMCXジャックを固定する事は危険と考えた末の造形です。
Porta Proのハンガー部のケーブル出し部の切り欠きに沿うように蓋は丸みを持たせて造形、削り出しを行いましたので、ケーブル付の時と同じような感じでお使いいただけるものができました。

ご感想をいただいています。

ヘッドホンの方ですが無事に届きました。
仕上がりも良く、とても満足しています。
SportaProにより一層愛着が湧きそうです。

安価なヘッドホンではありますが、十分にお金をかけていただき、MMCX化というなかなか無い改造を施されたものはお手元にある限り、一点物感が出続ける事でしょう。仕上がりにもご満足いただけましたようでなによりでした。

ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加