Audeze LCD-MX4用バランスケーブル Mogami2799 デュアルモノラル Viablue BraidingMeshSleeve 200cm

Audeze LCD-MX4用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

Audezeのヘッドホンは、一部を除きMiniXLRプラグでの接続ですのでケーブルの共用が出来て、楽しいヘッドホンですね。
今回はそんなAudezeのヘッドホンの中でも、特に軽量化が図られたモデルですね。

ご依頼いただきました方、純正ケーブルでは高域に若干のシャリつきを感じておられました。これをリケーブルでなんとかできないか・・というのが当初のご依頼内容でした。
E4UAでは色々な線材を取り揃えていますが、高域がシャリついてしまう時にはやはり銅線で、銅の純度は低めながらも声の表現にフォーカスを当てて開発された銅線材をお薦めします。
例えばMogamiのNeglex OFCは生楽器と声の表現をメインタイトルにして開発された銅で、今回のような高域がきつすぎてしまう時に使用すると純正ケーブル(銅線)の見通し感はそのままに、艶があってマイルドな音に仕上げてくれます。
今回はさらに微細な音も拾う事ができるよう、Mogami2799を片チャンネルに1本使用したデュアルモノラル構成をお薦めさせていただきました。他のヘッドホンでもご好評をいただいておりますが、イヤホンではどうしてもケーブルが太すぎになってしまうものでもヘッドホンであれば快適にお使いいただける程度のものになります。
外装はViablueのBraidingMeshSleeveのblackを使用し、強度UPとタッチノイズの軽減を図っています。

ヘッドホン側プラグはITT製MiniXLR4極プラグを使用、ケーブルブーツは内装式として見た目はすっきりしながら、よく起こるプラグ付近での断線を強力に抑制しています。
アンプ側プラグは4.4mm5極でNobunagaLabs製を使用、プラグ軸部分はトープラ製ですので精度・メッキ質ともにとても良く、長期間お使いいただけるものになっています。

ありがとうございました。

Audeze LCD-MX4用ケーブル 200cm
分岐長35cm
E4プレートのみ有
線材:Mogami2799 デュアルモノラル
外装:Viablue BraidingMeshSleeve  (black)
ヘッドホン側:MiniXLR4極 ITT M-XL-4-11M
アンプ側:4.4mm5極 NobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5
商品代 22865円

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加