MEZE 99 Classics / NEO用ケーブル Mogami2534

MEZE 99 Classics用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

MEZE 99は装着感も良し、それほど高額でもなく、落ち着きながらも良い雰囲気のヘッドホンとして人気のようですね。
ただ、ヘッドホン側のプラグがかなり極細(直径5.5mm程度)で、大抵のプラグを寄せ付けないものになっているのがネックでしょうか。
今回ご依頼いただいた方は、どうも99 Classicsには中域と低域の間に溝があるような気がしてしまい、お持ちのMUC-B30UM1でリケーブルをしようにも細すぎプラグでどうしようもない・・との事で、当初はMUC-B30UM1を細い3.5mm2極プラグに変換するプラグアダプタが製作可能かをご質問いただいていたのですが、不可能ではないがヘッドホンからかなり下に長くプラグが出てしまい快適に使用するのは難しいであろう事をお伝えし、それならばとケーブル製作のご依頼をいただいたものです。

線材はMogami2534をお勧めさせていただきました。
これは、当初よりお考えであった、低域をもう少し盛ってやろう・・との考えからお勧めさせていただいたものです。Mogami2534は他の色々なヘッドホンでの使用実績も多いのですが、殆どのヘッドホンで太い低域を感じていただけるようになります。若干、線材が太いので純正ケーブルなどに比べると取り回しが悪くなってしまうのですが、それでも重すぎたりはしませんので特に今回のようなアンプ側6.3mmでしたら据え置き環境でしょうし、使いやすいケーブルができると思います。
ケーブル外装はブラックの編組チューブ仕上げとし、ケーブルだけで左右の判別がつくようにと分岐後左側ケーブルのみリフレクト・ブラックの編組チューブ仕上げとしました。99はヘッドホンの形状に左右が有りませんので、ケーブルで識別できると装着が楽になりますね。

ヘッドホン側プラグは3.5mm2極のプラグ軸のみにMogami2534を半田付けし、ボディをアクリル形成としました。
99は約5.5mm径のプラグが最大10mmほど埋まりこむ形状をしています。この為殆どの既製プラグを受け付けません。今回は使用する線材がMogami2534(+ナイロン編組チューブ)で少し太めの為、ボディの埋まりこむ部分を避けるように柔らかい曲線でプラグボディを形成しました。接続時に左右を識別しやすいよう、埋まりこむ(接続時に隠れる)位置に赤・青の識別を入れています。

アンプ側プラグは6.3mmTRSでNEUTRIK NP3X-Bにされました。こちらはリヒテンシュタイン製、とても高品質で長期間安定した品質でお使いいただけるものです。

ご感想をいただきました。

この度はMeze 99 Classics用のケーブルを作成して頂きありがとうございました。
先週無事にケーブルが届きまして、この1週間ほど聴き込んでみました。

聴いてみて感じたのは「中低域の違和感」が無くなったことです。
元々純正のケーブルでは中低域が引っ込んでいるというか、中域と低域の間に溝のようなものを感じていたのです。
そのため中高域が目立って若干刺さりというか音が上擦っているような感じでした。

それがMogami2534でのリケーブルで中域と低域の間の溝を感じなくなり、中高域とのバランスも良くなりました。
まさに生々しく音が躍動する感じで大変嬉しい変化でした。

実はClassics購入後に追加でNeoも購入しました。
こちらは純正ケーブルでもClassicsより中低域が出ており、中域から低域のつながりが良いと感じておりました。
Neoの方で今回のリケーブルを試すと中低域はそのままに中高域がマイルドになり、非常に落ち着いた音になりました。(逆にちょっと地味目になったような気もします。)

純正ケーブルでは中低域が出るNeoの方が好みの音でしたが、リケーブル後はClassicsの方が好みの音になった気がします。

余談ですが、ClassicsとNeoには5000円ほどの価格差がありますが、これは性能差ではなく単純に材料費の違いと言っても差し支えないと思っています。
確かに両者の間には若干のチューニングの違いがありますが、単純にユーザの好みで選んでしまって良いでしょう。
よく「高い方を買っておけば間違いない」みたいなことを聴きますが、
Classics/Neoについては価格差は一切無視して純粋にどちらの音が好きかで選ばれるべき逸品と感じます。
それほどClassics/Neo共に良い出来だと思います。

話がそれてしまいましたが、作成頂いたケーブルは作りもしっかりしており、ヘッドホンと共に長く付き合っていきたい逸品となりました。 

私も、店頭でClassicsとNEOの両方を試聴した結果NEOの方が僅かに好みの音だったので購入したのですが、リケーブルでやはり変わるものですね。両方持たれているのであれば、あの曲にはこちら・・といった使い方もできるでしょうし、外で使うのであれば今日の服にはこっち・・というのもアリだと思います。

ありがとうございました。

MEZE 99 Classics用ケーブル 200cm
分岐長35cm
線材:Mogami2534
外装:ナイロン編組チューブ  (ストレート・右分岐ブラック 左分岐リフレクト・ブラック)
ヘッドホン側:3.5mm2極 プラグ軸のみ アクリル形成プラグボディ
アンプ側:6.3mmTRS NEUTRIK NP3X-B
商品代 20280円   (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加