JVC HA-FX1100 ストレートダウンMMCX 4.4mm5極バランスケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&PureOCC 8芯編み込み 140cm *Numberd

MMCX – 4.4mm5極L型ケーブル製作のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいた方は以前MMCX-A2DC変換アダプタ(ストレート形状)をご注文いただいた方で、HA-FX1100以外にもATH-CKR100をお使いとの事、これらストレートダウン用イヤホン用として高品質な1本を所持したく思われ、製作のご依頼をいただきました。

線材は、銀のみのケーブルも良いが暖かみも欲しいとの事で、何通りかのお見積もりを立てさせていただきましたが、最終的には4N純銀撚り線とPureOCCを4:4で編み込んだものにされました。
また外装についても無しとするか、透明収縮チューブ仕上げとするかなど、十分にお悩みいただき仕様のご決定をいただいています。

プラグ色は透明を基本とする事をご指定で、アンプ側プラグはL型をご希望でした。
このケーブルの製作時点(2016年11月)ではPentaconnのL型プラグはまだ発売されておらず、L型のプラグはアクリル形成のみでの対応でした。今でもPentaconnのL型は黒ボディのものしか無く、もし今ご注文いただくとしても、透明を基本とされる場合はアクリル形成ボディをお薦めさせていただく事になります。
ヘッドホン側プラグは透明ボディの高品質なMMCXプラグというものがご依頼いただいた時点ではまだ無かったのもあり、オヤイデ製MMCXプラグを選択されました。アルミボディですのでシルバー系であり、ケーブルの雰囲気は邪魔しないものになっています。勿論角の立った高品質なプラグで接続において不安定要素は有りません。

ご感想をいただきました。

ケーブルの方、無事到着致しました。
早速、FX1100を付け替え聞いてみました。
さほど聞きわけられるほど良い耳を持っている訳ではありませんが、
バランス接続とケーブルの材質も違うので比較するのが間違っていますが、
細かい音、低音の鳴りが違うような気がします。
ケーブル自体も非常にきれいな仕上がりでケーブルが太いかなと心配しましましたが、
そういう訳ではなく、取り回しもしやすそう。
タッチノイズがあるのが少し残念ですが、L型ブラグの4.4mmバランス接続ケーブルが
現行、市販ではないので非常にお気に入りの一本になりそうです。
もう少し鳴らし込めば、音の鳴り方も変わってくるかも知れませんが、
昨日の今日ではこんな感じでしょうか。
非常にお願いして良かったと思っております。ありがとうございました。
大事に使っていこうと思います。

タッチノイズについては大変申し訳ないのですが、やはりテフロン系被覆は硬い為、コツコツというノイズは鳴りやすいです。これを抑制する為、ナイロン編組チューブなどで外装形成を行うと当たりが柔らかくなる為コツコツというタッチノイズは鳴りにくくなるのですが、今度は衣擦れ様のタッチノイズは鳴るようになってしまいます。こればかりはバーターとも言える所で、どこかで我慢していただくしか無いものです。
音質については一聴して変化を感じていただけましたし、L型で低背な4.4mm5極プラグは早々有りません。この辺では気に入っていただけましたようで良かったです。

ありがとうございました。

汎用MMCXケーブル 140cm
分岐長40cm
耳かけワイヤー有 6cm
スライダー有
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:オヤイデ4N純銀撚り線 &PureOCC 4:4編み込み
外装:無
ヘッドホン側:MMCX オヤイデメタルボディ
アンプ側:4.4mm5極 Bispa BSP-T445-015NG5 低背化軸のみ アクリル形成プラグボディ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加