audio-technica ATH-MSR7SE GND分離化 4.4mm5極専用ケーブル製作 ACROLINK銀メッキ7NOCC ナイトスカイ *Numberd

発売されたばかりのaudio-technica ATH-MSR7SEのGND分離化及び専用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

このあいだ発売されたばかりのATH-MSR7SEです。それも販売店からE4UAに直接送っていただき、私が開封し、即改造を行わせていただきました。

ATH-MSR7は過去にもGND分離化のご依頼はいただいており、SEモデルでも内部構造に大きな変化は無い事から作業自体は問題無く可能です。見た目的には元からデタッチャブルモデルですし、全く変わりません。勿論純正ケーブルはそのままお使いいただけます。

今回は専用ケーブルの製作も承りました。
専用ケーブルは当初、Zonotone 6NSP-1500 Meisterで製作する事をお考えでした。E4UAでは標準在庫としない線材や部品であっても、入手が可能な大抵のものであればそれらを組み込む事が可能です。ただ、考えておられた線材はスピーカーケーブルでそれも1.5sqの極太線材です。ヘッドホン用ケーブルにするにはあまりにも太いもので、使用感はとても悪いものになる事、また適合するプラグが無いかもしれない事をお伝えし、使いやすく音も良い線材に変更されました。
線材は当初はACROLINK極軟銀メッキ6NOCCを選択されていました。こちらはとても柔らかく使いやすい線材なのですが、まだまだ評価が少ない事、また音質傾向を調べられてACROLINK銀メッキ7NOCCに変更されました。この線材は色々なヘッドホン・イヤホンに使用していますがPCOCCのようなシャキシャキ系の音で、今回ですとaudio-technicaの音にも合うように思いました。
外装チューブはナイロン編組チューブでナイトスカイを選択されました。ATH-MSR7SEの色と、かなり合っていると思います。
ヘッドホン側プラグは日本製で高品質なプラグ軸のNobunagaLabs NLP-PRO-IS35/4、アンプ側プラグは同NLP-PRO-TP44/5を使用しました。NW-ZX300に使われるそうで、黒いプラグはこちらも合いそうです。

お写真とご感想をいただきました。

無事に届いております。

ヘッドホンとケーブルの色がマッチしていて本当に純正品のような仕上がりですよね。ケーブル自体も取り回ししやすいです。

ちょっと忙しくて、まだゆっくりと聴き比べていないのですが、付属の純正品ケーブルに比べるとバランス化したことなのかケーブルのお陰かは分かりませんが、音の定位感と言いますか、立体感がハッキリした感じがするのと、解像度が上がったと言いますかよりクリアに聞こえる感じが致します。女性ボーカルやコーラス、アコギなども気持ちよく聴こえて耳が幸せです。主に、ポップス、アニソンなど聴いていたのですがこれを機会に他のジャンルも聴いてみようと思います。

ナイトスカイの編組チューブが、ここまで合うとは私も考えていませんでした。とてもマッチしていると思います。
定位の良さはバランス駆動による所が大きいように思いますし、解像感が上がったのはリケーブルによる所が大きく、立体感ができたのはその両方による所が大きいのだと思います。私も数回テストの為に聞かせていただきましたが、音場が広い割にボーカルは近くとても気持ちの良いものでした。
ありがとうございました。

audio-technica ATH-MSR7SE GND分離化
商品代 6400円 (価格は製作当時のものです)

GND分離化 ATH-MSR7SE用ケーブル 120cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:ACROLINK銀メッキ7NOCC
外装:ナイロン編組チューブ ナイトスカイ
ヘッドホン側:3.5mm4極プラグ NobunagaLabs NLP-PRO-IS35/4
アンプ側:4.4mm5極プラグ NobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5
商品代 18300円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加