AKG N30対応 汎用MMCXケーブル ACROLINK極軟銀メッキ6NOCCツイスト & AKG N30純正ケーブル Lightning化

2本のケーブル製作を同時にいただきました。

まずはこちら、E4UAでは新しい線材のACROLINK極軟銀メッキ6NOCCをツイストしたものです。

使用した線材はポリウレタン被覆のとても柔らかいもので、これをツイストする事でバランス伝送を可能にし、さらに柔らかく、断線にも強くなっています。いつもご依頼いただいている方から、N30に適合するMMCXケーブル製作のご依頼をいただいたものですが、丁度極軟銀メッキ6NOCC線が入荷した時でしたので、テストケーブルを製作してお送りし、使用感と音質をつかんでいただいています。

ヘッドホン側プラグは汎用性の高いMMCXプラグですが、プラグ軸はBispa製のMMCXプラグ軸を使用、これにHUM製MMCXプラグのボディをニコイチしています。なぜこんな事をするかというと、AKGのN30に適合させる為です。
AKGのN30とN40、シリーズですが使用されるケーブルが違うものとなっており、N30のケーブルはN40には使えるがN40のケーブルはN30に使えないようになっています。これはN30本体のMMCXジャック部が少し凹んだ構造になっている為で、これにより多くのアフターメーカーより発売されているMMCXケーブルも使用ができなくなっています。
今回はN30本体を送っていただけましたので、これの純正プラグ及び本体形状を計測し、適合するプラグを選んでお伝えしてからの製作となりました。
BispaのMMCXプラグ(BSP-MMCX-MPGASS3)は今では在庫切れになっていますが、テスト購入していたものでN30にぴったり嵌るものでした。ただしプラグボディが少し長い為取り回しが悪く、T8iE mkIIにも使われる予定との事でボディは短いものが良いとの事でした。
軸と適合するボディはネジピッチが同じであれば大抵は使用可能ですが、それでもネジピッチだけでは完全に使用可能なものは少ないです。運よくHUMのMMCXプラグ(GB-mmcx)がネジピッチは全く同じで適合したのですが、ネジ切りが短かかった為、軸側のネジを極端に削って縮めて適合させました。ニコイチしたプラグは見た目は普通かもしれませんが色々な案が詰まっています。

Yスプリッターはこちらもテスト入荷のcタイプ(細いもの)でサンドブラスト仕上げ・スモークアルマイトのものです。ドライカーボンの意匠が無い代わりにスリットの意匠が入れられており、ケーブルを引き締める役割をもっています。

アンプ側プラグは高品質な2.5mm4極プラグでオヤイデ製P-2.5/4Gを使用しました。ヘッドホン側プラグがブラック、Yスプリッターがスモーク、アンプ側プラグがシルバーと色が変えられており、これも統一感があると思います。

もう一つのご依頼、こちらはAKG N30純正ケーブルをLightning化するというものです。N30本体と純正ケーブルをお送りいただいて、リモコンまで正常に使用できる事を確認して製作しました。
使用しているLightningプラグはApple純正のLightning-3.5mm変換ケーブルよりプラグ軸の抽出を行ったもので、純正ならではの安定性があります。
E4UAはMFiの囲いの外に居ますのでLightningプラグ軸の供給などは受けておらず、Lightningプラグを使用する場合は全て既製品よりこれを抽出して使用しています。Lightningプラグ軸の抽出作業はとても難しく、一瞬でプラグが使えなくなってしまう事もあるものです。
Lightningプラグは現在でもたくさん売られるものですので、生産終了品の再生よりは入手性は良いものですが、私も可能な限り一発で仕上げたい想いは有りますが、それでもやはり失敗は有ります。この為Lightningプラグを使用する場合は全てのお客さまに、全責任の放棄をさせていただく事をご了承いただいています。

ご感想をいただきました。

ウレタン被膜銀メッキ線の音質は試聴時に十分確認したので、補足すべき
ことはないですが、非常に柔らかい線材なのでPATTERN BREAKER PB CASE
などの小さいケースにも余裕で収まります。耳かけ部のクセも的確に処理
されていました。
お薦めいただいたYスプリッターcスモークは、銀メッキ線に合った雰囲気
で気に入りました。
bispaプラグとHUMボディのニコイチは質感が高く、手触りもいい塩梅で
大変満足しています。AKG N30にも適合し、AK T8iE mkIIなど装着時は
仕様上MMCXプラグ根元がわずかにチラ見しますが、これまたいいアクセント
と思います。

AKG N30 純正ケーブルの改造も大変いい仕事です。
アップル純正ケーブルのプラグも十分コンパクトでしたが、そのDAC部分が
どこに納まっているのかと思えるほどのコンパクトぶりにまず驚きました。
アップル純正ケーブルを省略したため、AKG N30 のソリッドな音質がより
明確になったと思います。アクリル形成も面取り含め大変丁寧で、
リモコン部も問題なく動作します。

どちらのケーブルでも、十分な音質と取り回しの良化を感じていただけ、また仕上がりにもご満足いただけました。

ありがとうございました。

汎用MMCXケーブル 100cm
分岐長 40cm
耳掛けワイヤー無 収縮チューブによる形状固定6cm
スライダー有
線材:ACROLINK ウレタン被覆銀メッキ6NOCC
外装:Yスプリッターc  (スモーク)
ヘッドホン側:MMCX Bispa軸&HUMプラグボディ ニコイチ
アンプ側:2.5mm4極 オヤイデ P-2.5/4G
商品代 24020円 (価格は製作当時のものです)

AKG N30 純正ケーブル アンプ側プラグ交換
AKG N30 純正ケーブル 持ち込み
Lightning – 3.5mmジャック 変換ケーブル 持ち込み
アンプ側:DAC搭載Lightningプラグ軸抽出 アクリル形成L型プラグ
商品代 11000円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加