新規部品を入荷しました

いくつかの部品を新規入荷・更新しました。

aPlug_353_4

3.5mm3極プラグではNobunagaLabs NLP-01Bを標準在庫品としました。

j_35x

3.5mm4極ジャックは④のものを更新して⑤のものを入荷しました。内部的には全く同じですが、鍔部分の色が黒のものです。場合によってはこちらの方が締まりが出る事がありますので、状況によって使い分けます。
⑦のものは極小で基本的に基板実装用ですが、ヘッドホンのデタッチャブル化などにスペースが少ない時に使えそうです。

j_254

2.5mm4極ジャックにも②と⑤が新規に入りました。②は海外製ですが接点の質も良く、比較的小型なので3.5mmプラグに内蔵する事もできそうです。⑤は④の色違いバージョンです。

j_nikopai_2

3.5mm4極 2.5mm4極ジャックをPailiccsカーボンボディに入れると、全体的に締まりのあるジャックを作ることができます。

aPlug_test1 aPlug_test3 aPlug_test2 aPlug_test4

またテスト入荷として上記4種類のプラグを入れてみました。
これらは標準在庫とはしていませんので、在庫無しとなる場合があります。良い評価をいただける物でしたら、標準在庫に加える事が有ります。それぞれの詳細は標準在庫のページ内、汎用プラグのページ(の最後の方)にてご確認ください。

外装パーツを少し更新しました。

s_1

Yスプリッターを少量入荷しました。
特にヘッドホン側に使用できる線材の径が細めですので、かなり線材を選ぶと思います。ガラスマットとカーボンマットで雰囲気はとても良いものです。

tube_henso_metalic_0

ご要望の多かった、メタリックな編組チューブも入りました。
メタリックと書きましたが、金属風ではなく、金属でできています。だからといって重いとか曲がりにくいとかもありません。とても不思議で柔らかい金属でできています。ナイロン編組チューブに比べると少し重いですが、金属の風合いが欲しい方には丁度良いと思います。

上記2点は標準在庫のページ内、外装用チューブ・外装パーツのページに詳細ございます。

ヘッドホン・イヤホン別 専用プラグも更新しました。

pPlug_ath-e

audio-technica
ATH-E70 E50 E40 CKR100 CKR90 CKS1100等対応 A2DCコネクタが入荷しました。
純正と同じ形状で、嵌合も小気味良くパチンと嵌り、しっかり止まります。

pPlug_HiFiMAN_HE600

HiFiMAN
HE系
HE-300 HE-400 HE-500 HE-600等用 逆パターンMCAプラグが入荷しました。
ネジ式ロックを備えており、確実な接続が可能です。

pPlug_mmcx_mg1

ロジウムメッキMMCXプラグ(回転抑止ワッシャー入り)が入荷しました(少量在庫)
スリット入りですので、例えばWestone用プラグカバーなどにもすっきり収まり、回転抑止ができるので安定した接続が可能です。ただし今までのE4UA標準在庫のMMCXプラグは日本製でしたがこちらは中国製で、中心接点の品質はあまり良くないかもしれません。
またこのプラグを使ってボディをアクリル形成する事はできません。

pPlug_mmcx_f_2

極小のMMCXメス側も入荷しました(少量在庫)
E4UA標準在庫のMMCXジャック(メス)も十分小型ですが、それよりもさらに小型のものです。スペース的にかなり限られた用途に使用可能かもしれません。

pPlug_ER4_2

Etymotic Research ER-4系プラグが入荷しました
今までのプラグは基板、ピン、カバーが別で、カバーをそのまま使う場合は90度L型にしかなりませんでしたが、今度のプラグは約70度程度の角度が付いており、純正と同じような使い方ができそうです。プラグ座面はER-4系ボディと同径となっており、接続すると一体感ができます。プラグボディ内部に抵抗を内蔵する事も可能です。

pPlug_son_mdr-ex_2

SONY MDR-EX1000系専用プラグも入荷しました
ネジ部分も全てプラスチックで製造されており、今までのEX800ST純正抽出プラグよりもだいぶんと安価になりました。ネジと電極のトリッキーな構造も、材質は違いますがかなり再現されています。

上記ヘッドホン・イヤホン専用プラグの詳細は標準在庫のページ内各ヘッドホン専用プラグのページに記述しています。

以上、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加