AKG K545用ケーブル Belden8503カッド 120cm チョコレート

P1100006 P1100009

AKG K545用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

AKG K545はK550と似た筐体に同じ50mmドライバを搭載したモデルですね。K550と違ってポータブル用の位置づけで、純正ケーブルはApple用とAndroid用の2種類のケーブルが用意され、ケーブルが交換式になっています。AKGとしては断線時の交換を簡単にする事、Apple用とAndroid用の双方のリモコンを付けたかった事などが要因だと思いますが、リケーブルの楽しみも追加されたヘッドホンだと思います。

線材はBelden8503を4芯カッド撚りして編組チューブに通したものです。中心コア無しにカッド撚りするとたまにずれてしまうのですが、今回は綺麗に撚る事ができました。8503はヘッドホン用に使用するには少し太めの線材ですが、密閉型のK545を元気に鳴らし切るためにはこれぐらいの太さが有った方が良いかもしれません。旧blogからすると10本程度、K545用をBelden8503で製作していますが、殆どの方よりその筋の通った低域に好評価をいただいている線材です。今の所標準在庫の線材のページに記載が有りませんが、その内復活させる予定です。

ヘッドホン側プラグはMomentumなどと同じように、プラグ軸を収縮チューブ仕上したものです。ロック機構は元々ありませんが太さ的には同じで、K545のケーブルはMomentumでは使えませんが、Momentumのケーブルも使えるかもしれませんね。

アンプ側プラグは安価で品質の良い、Pailiccs段無しプラグです。段付きプラグはカバーを被せられている機器に接続されるのでしたら必要ですが、その環境が無いなら、段無しプラグがプラグボディも短くなりますので取り回しも良く、お薦めできます。

お写真をいただきました

DSC_0587

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加