Fostex T60RP用ケーブル Mogami2534 250cm ブラック

Fostex T60RP用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

T60RPは今までのFostexの平面ドライバのヘッドホンシリーズよりも売れているのでしょうね。ちょくちょくケーブル製作のご依頼をいただいています。

今回ご依頼いただきました方は、以前E4UAにてDENON AH-MM300用ケーブル製作のご依頼をいただきました方で、仕様の策定にはそれほど時間はかかりませんでした。
ご使用中のHPAはNmode X-HA1との事で、高域が出やすいHPAと感じられているらしく、ケーブルで低域を少し盛れればいいな・・と考えられていたそうです。
線材は当初Mogami2799を考えられていたそうですが、Mogami2799でも十分に暖かい音は出せるのですが、せっかくの据え置き環境でケーブルの重量や取り回しなどにそれほど気を使わないでいいのですからと、Mogami2534をお勧めさせていただきました。

Mogami2534も、E4UAができた当初からある・・というかもっともっと前からある線材です。元はスタジオ用のマイクケーブルですが、多くのマイクケーブルはヘッドホン用に転用可能です。
今回はMogami2534の芯線のみを抜き出してナイロン編組チューブ仕上げを行いました。ブラックのケーブルは最も普遍的な色で、目を刺さず、気にならない色ですね。
Mogami2534はイヤホン用としては太すぎ、ヘッドホン用でもアウトドアではちょっと硬く感じますが、据え置き環境であればこれほど良い(低域を盛れる)線材は無いとも思います。

ヘッドホン側プラグは以前AH-MM300用ケーブルを製作した時と同じ長い段付きプラグを使用しました。今の所T60RPにはAECアルミボディのプラグか、この長い段付きプラグのどちらかが使用可能である事を確認しています。
アンプ側プラグは高品質なXLRプラグでNEUTRIK製NC3MXX-B(と赤識別リング)を使用しています。

ご感想をいただいています。

先日ケーブルを受領しました。丁寧な仕上がりで、据え置き用でも重すぎず快適に使用できています。
音はバランスの恩恵で左右にグッと広くなりつつ、線材の特性だと思いますが主張しすぎない程よい低音が加わることで、更に楽しく音楽を聴く事ができるようになりました。T60rpの実力を感じられます。
3ピンXLR×4極3.5mm のロングケーブルは市販では見かけないので、作成して頂きありがとうございました。大切に使わせて頂きます。

XLR3極x2の構成も、まだまだHPA市場では新製品が登場しています。メーカーとしてはXLR4極でまとめたい所なのでしょうけど、実際は欲しい人は多い構成でしょうね。
今回はヘッドホン用でアサインも若干特殊(でも3.5mm4極のアンプ側としても使える)、ヘッドホン用としては1本あるとずっと使えるものです。
音質の面でも、当初考えられていた方向に向ける事ができたようでなによりでした。

ありがとうございました。

FOSTEX T60RP用ケーブル 250cm
アンプ側分岐長10cm
線材:Mogami2534
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
ヘッドホン側:3.5mm4極 長い段付きプラグ
アンプ側:XLR3極 NEUTRIK NC3MXX-B
商品代 17805円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加