Fender Puresonic Premium Wireless Earbuds MMCX化 デタッチャブル化

Fender Puresonic WirelessのMMCXデタッチャブル化のご依頼をいただきました。

Fenderのイヤホンと言えば、一番最初に出た機種はMMCXで着脱ケーブルでしたがこのMMCXがMMCX風で、ほぼ全ての社外ケーブルが使用不可能というものでした。ケーブル交換をしない方に向けてそこそこ売れたのだと思いますが、あれがMMCX風ではなくきちんとしたMMCXであれば、もっと売れていたのだろうなと思います。

さて今回ご依頼いただきましたこのイヤホン、デタッチャブル化を行う前の見た目は、ぱっと見2ピンプラグが刺さっているのではないかと思う風貌でした。が、ケーブルの取り外しはできない構造で、フェイスプレートにがっちり固定されていました。
イヤホンは右側が断線している状態との事で、デタッチャブル化によって直るならいいなーとお考えでしたが、フェイスプレートやドライバーからケーブルを取り外し、別な線材を取り付けてみましたが片側からの音が出ませんでした。という事はドライバー断線であり、E4UAでは修理はできない案件となります。ですが完成した状態で見栄えが悪いですので、両方ともきっちりとMMCXジャックを固定してお返しさせていただきました。

ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加