Etymotic Research ER-4S用バランスケーブル ACROLINK極細銀メッキ7NOCC 60cm

ER-4S用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

ER-4S・・ER4SRが出ても、やはりまだ売られていますね。
これはとても嬉しい事で、メーカーとしてもER-4Sでないと出せない音が有る事を分かっているのか?と思ってしまいます。Etymotic Researchは是非ともこのまま、両機種を製造し続けて、良い物を作ってしまった責任を果たしてほしいですね。

事実、今回ご依頼いただきました方は元々ER-4Sを使っておられて、そこからER4SRも使ってみたものの、ER-4Sに戻られた方です。
リケーブルにおいては現状の音にはある程度は満足しているとされながらも、
・ボーカルをもう少し前に出したい
・高音の解像度を追求したい(息が抜ける音をはっきりと聞きたい、シンバルの音を潰れずに拾いたい)
と思われているそうですが、低域を盛り上げたりはしない、派手な音にはされたくないとの事でした。またケーブルの外観は透明な被覆の線材を使用し素線の色が見え、胸ポケット運用なので細く柔らかく・・
上から導き出せるのは解像度は高いがドンシャリではなく、ハイ上がりなかまぼこ線、材質は極細のテフロン系被覆で銀線か銀メッキ銅線、・・ですね。

線材のお勧めは、こここそACROLINK極細銀メッキ7NOCCですね。
ACROLINK銀メッキ7NOCCは迫力の点では一歩譲りますが、精緻に描く能力はER-4Sを開花させられる線材だと思います。
1本が0.5mm以下というのは、本当に細い線材です。テフロン系被覆のおかげで淀みが無いのも良い所ですが、薄い被覆で柔らかくなる特典付きです。ただアラミド繊維も入っていませんので断線にはあまり強くないというのは有ります。この点は十分にお気をつけてお使いいただくしかないのですが、使い勝手が良くなる工夫も凝らしました。

ヘッドホン側・アンプ側プラグは今回全てアクリルでの形成としております。これは使い勝手の向上と見た目の良さを採られてですが、イヤホンはヘッドホンよりもやはり使用前にそれをよく見るものですし、綺麗なケーブルは使っていて気持ちも良いものですしね。
アンプ側プラグは今回、45度でボディは極小としました。胸ポケット運用と聞いていましたが2.5mm4極で小さなDAPは本当に小さいものでしょうし(今回はAK70MKIIと伺っています)、ここに大きなプラグボディが有ってはそれだけで邪魔な存在になってしまうからです。プラグ軸はNobunagaLabs NLP-PRO-TP25Sから軸のみを抽出、これを極低背化して使用しています。トープラの銀メッキは剥げにくいようで使い勝手も良く、また音もER-4Sには合いそうな気がしましたのでお勧めさせていただきました。
ヘッドホン側プラグはアンプ側と同じアクリルでの形成ですが、プラグ色を特別調色にて、ネイビーブルーとワインレッド、共にポリッシュ仕上げとのご指定をいただきました。アンプ側プラグはブラックでポリッシュ仕上げですから、出来上がりはかなりそそられるケーブルになる事が想像に難しくないですね。プラグ内部に負荷抵抗を設けて分岐部をすっきりさせ、取り回しをさらに良くしています。

お写真とご感想をいただきました。

製作いただいたケーブルを使い始め、大変満足しております。
外観の仕上がりはとても素晴らしく、イヤホン本体やアンプの色・形に上手く合いつつ、部品・線材の一つ一つが綺麗に見えています。
特に、暗めの青・赤で調色対応いただいたアクリルは、イヤホン本体とも線材とも合いつつ、いいアクセントになりました。
色の深みやバフ仕上げの艶っぽさからは、何とも言いがたいのですが、べっ甲に近い美しさを感じます。
(写真を添付しておりますが、色味が分かりにくいのが大変残念です…。)

音も良い変化になりました。ボーカルを近くに感じるだけでなく、バランス接続にしたためか、音場が広がりました。
今まで埋もれがちだった低音や繊細な音が、解像度はそのままによく聞こえるようになりました。
改めて色々と聞き直しては楽しんでいます。

AK70MKIIはブラックですね。ER-4Sと合っていますねぇ。ケーブルの色の無さ、識別できる最低限の色の付いたプラグ、高音質だが目立ちすぎないので、どこへでも持って行っていただけますね。

ありがとうございました。

Etymotic Research ER-4系用ケーブル (抵抗値100Ω ER4S仕様) 65cm
分岐長35cm
スライダー有 (透明)
線材:ACROLINK極細銀メッキ7NOCC
外装:収縮チューブ THTチューブ (透明)
ヘッドホン側:ER-4系プラグ アクリル形成プラグボディ (70度 クリアワインレッド・ネイビーブルー バフ仕上げ)
負荷抵抗:bispa LGMFS25 100Ω
アンプ側:2.5mm4極 NobunagaLabs NLP-PRO-TP25S抽出・低背化プラグ軸 アクリル形成プラグボディ (45度 ブラック バフ仕上げ)
商品代 39632円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加