ONKYO DP-X1A 対 ALO Audio Continental Dual Mono 接続用 MicroUSB OTGケーブル オヤイデ4N純銀単線ツイスト 現物合わせ

ONKYO DP-X1Aと ALO Audio Continental Dual Monoを最短で接続するMicroUSB OTGケーブル製作のご依頼をいただきました。

今回のご依頼はこちらの製作をご覧いただき、同じようなものを・・と当初はお考えだったのですが、やはり最短で接続した方が取り廻しはすっきりしますし、音質的にもUSBケーブルは短い方が良いですので、良いものができる事をお伝えし、現物合わせでの製作(DAPとPHPAをお預けいただいての製作)となりました。

線材は、極短での接続ながら機器はシリコンバンドで固定されているという事で、純銀単線を当初からお考えでした。ご覧いただいていた作例でも単線を使用しておりましたが、単線はヘッドホン・イヤホン用ケーブルで使用すると硬すぎたりすぐに断線してしまったりするのですが、内部配線として使用したり、このようなUSBケーブルでの使用であれば大抵は問題無く使用可能です。
今回も線材を等長にするように気を付けてツイストし、データ側は銅箔でラップシールド、これを電源側とツイストして錫メッキ編組シールドを施し、極薄の収縮チューブで固定、ナイロン編組チューブ仕上げとしました。
単線ですので硬いのですが、一度接続してしまえば形がついて、DP-X1Aの充電時にはMicroUSBプラグを外す必要が出てきますが、それ以外ではほぼ屈伸される事も無いでしょうし、長期間お使いいただけるものができました。

プラグはMicroUSB(B)プラグ軸のみ、線材を等長配線する事を心がけて半田付けし、ボディをアクリルで形成しました。片側のプラグにのみ、E4プレートを封入させていただいております。

ご感想をいただいています。

音の方も確実に全域で情報量が増えたのが実感できます。
モヤが晴れたようなスッキリさが感じられます。
プラグの方も使い勝手が良くなりました。

やはりUSBケーブルは短いものが良い結果が出ますね。
線材の出し方向が自由なプラグで現物合わせならではの極短配線ができました。
ありがとうございました。

両端MicroUSB(B) L型プラグ OTGケーブル 現物合わせ
E4プレートのみ有
線材:オヤイデ4N純銀単線
シールド:銅箔ラップシールド&錫メッキ編組シールド
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
DAP側:MicroUSB(B)プラグ軸のみ アクリル形成L型プラグボディ
DAC側: MicroUSB(B)プラグ軸のみ アクリル形成L型プラグボディ

商品代 14614円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加