Pono式 – Astell&Kern式 バランス変換ケーブル Mogami2520 オレンジゴールド プラグ肩~肩15cm

Pono式バランスと Astell&Kern式バランスの変換ケーブル製作のご依頼をいただきました。 P1030509

Pono Playerはバランス出力においてSONY PHA-3と同じ出力形式(3.5mmステレオプラグ x2 T,R,S:Hot,Cold,GND)がとられています。これをAstell&Kernが採用した2.5mm4極プラグ(T,R,R,S:RCold,RHot,LHot,LCold) に変換するケーブルです。
アンプ側はAmphenolAudio KS3PB-AUを2本使い、右側識別はカラーブーツでも良かったのですがもっとさらっとまとめたかったのでプラグボディの凹みの意匠に収縮チューブを噛ませました。
線材はMogami2520 とても柔らかい同軸1芯線です。半田付けはしにくいのですが、軟質PVCジャケットと発泡PE被覆が使われていて、柔らかさには特に気を配って製造されている線材です。オレンジゴールドの編組チューブで明るい感じになりました。
ヘッドホン側は品質の安定したマル信 MJ-068H 2.5mm4極ジャックをオヤイデ P-3.5シリーズのボディに挿入し高級感を出しました。MJ-068Hはそのままでは入りませんが削りまくればなんとか入ります。プラグボディもP-3.5Gの6mmタイプならMogami2520+編組チューブ x2の構成もギリギリ入ります。接続風景からして急峻に折れ曲がることも早々無い事からプラグブーツは作らずさらっとしたデザインで仕上げました。

ありがとうございました。

3.5mm3極x2 – 2.5mm4極 変換ケーブル プラグ肩~肩 15cm
線材:Mogami2520
外装:ナイロン編組チューブ オレンジゴールド
アンプ側:3.5mm 3極 AmphenolAudio KS3PB-AU
ヘッドホン側:2.5mm 4極ジャック マル信 MJ-068H
ヘッドホン側:オヤイデプラグボディのみ流用
商品代 5726円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加