AK100 B-Spec – CHORD Hugo デジタル接続 コアキシャルケーブル Mogami2964

デジタル出力化改造を施したAK100 “B-Spec”と、Chord HUGOを接続するコアキシャルケーブル製作のご依頼をいただきました。 CA7a8-tWEAA2完成時の写真を撮るのを忘れてしまい、撮っていただきました。
3.5mm – RCA デジタルケーブル プラグ肩~肩7cm
 線材:Mogami 2964 150円/m x0.2 30円
 音源側:3.5mmステレオ カーボン柄ゴールド 段無し組み換え 600円
 DAC側:L型RCA スイッチクラフト 3502RABAU 800円
 その他:収縮チューブなど 50円
  部品代合計 1480円
  制作費 x2.0 2960円
商品代 4440円

AK100とHUGOの組み合わせは良いようですね。HUGOの少し大きめの筐体の上にちょこんと座ってます。 HUGOは、特に3.5mmジャックが奥まった位置にあって、なかなかプラグを選ぶ機種のようですが、RCAジャックは比較的普通な位置にありますので殆どのプラグが使用できるようです。
今回は音源側は段無しに組み替えたPailiccs カーボンボディでゴールドのものをモノラル仕様(RingとSleeveを接続)で使用しました。Fiio X3/X5もですが、3.5mmプラグをステレオで接続するとアナログ出力になる所にモノラルプラグを刺すとデジタル出力に内部的に切り替わる・・というのはポータブル機器では多いように思います。
線材はMogami 2964を使用しました。このblogでも何回か出てきていますが、太さの割に大変柔らかい、ポータブル環境でも使いやすい線材です。二重の横巻きシールドが完璧なシールドを実現しながら、芯線の発泡ポリエチレンの被覆と共に完全な柔らかさを達成しています。 HUGO側はSwitchcraft 3502RABAU L型RCAプラグで全体のイメージを引き締めています。Switchcraftのプラグはどれも堅牢で、また使いやすいデザインになっており、この3502RABAUも何度抜き挿ししても簡単にシールド側が広がったりもしない、強力なものです。 装着されたお写真もいただきました。

IMG2560

  IMG2564

      CA7av25WAAAolaIMG2559    

ケーブル届きました。仕上がりのクオリティの高さにも満足しております。
AK100 B-SpecをHugoとMicro iDSDに繋いでみましたが、ケーブルの取り回しも良く予想どおりにバッチリ重ねられました。
音質も光ケーブルに比べ音のメリハリや立体感が出たように思います。ノイズも無く大変満足しております。

たくさんのお写真ありがとうございます。
Viablue T6sやPailiccsカーボンボディに2.5mm4極ジャックを内蔵した 変換プラグも同時に使っていただいていますね。
今回も、楽しくなる方へのお手伝いができたようでよかったです。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加