在庫処分 SALE オークション 開催します

平素よりE4UA blogをご覧いただきありがとうございます。

製作の合間や終業後にあれこれ作っていたニッチなアイテム色々を、オークション形式で出品してみようと思います。それぞれのアイテムには妙なこだわりがあったり、今は在庫の無いパーツが使われていたりします。この為現在の所全く同じものが製作できない、レアなものも存在しますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

出品するアイテムは変換ケーブルや変換プラグアダプタが主であり、それぞれのケーブルがどれぐらいのニーズが有るのかを私が知りたい事、また在庫処分の側面もあり出品価格は敢えて安く抑えています。
全て音出しのチェックは行っていますが、普段使用などは一切行っていない未使用品です。ただ、製作時や保管時についてしまった傷などは有る場合があります。

オークション本日昼ごろから順次出品を行います。

オークションブースはこちらです

出品物は下記のものです。

3.5mm3極プラグx2を3.5mm3極L型プラグに変換するケーブル
線材はBelden87761の芯線のみを使用、リフレクト・ブラックの編組チューブに通しました。ジャックはオヤイデJ-3.5SR、プラグはオヤイデP-3.5SRLです。
Belden87761は色付けが無くパワーのある音なので、変換先がどのようなケーブルでも合うでしょう。挿抜の回数が多くなると予想されるプラグ・ジャックは全てオヤイデ製で、安定した品質を長期間使っていただけるものになっています。

2.5mm4極プラグを3.5mm3極プラグx2に変換するケーブル
線材はMogami2944を使用、ライトニングの編組チューブ仕上げ、プラグ・ジャックのボディをPailiccsカーボンで統一し、2.5mm4極ジャックは特注の黒鍔を使用、全体の雰囲気を統一しています。
ただ、部品構成的には現在も在庫のあるものですので、同じ物をご依頼いただければ製作する事は可能です。

3.5mm3極プラグx2をIRISプラグに変換するケーブル
線材はBelden87761の芯線のみを使用、ブラックの編組チューブに通しました。ジャックはオヤイデJ-3.5SR、プラグはQQQ E4-191Jです。
2つ上のケーブルと同じくBelden87761は色付けが無くパワーのある音なので、変換先がどのようなケーブルでも合うでしょう。挿抜の回数が多くなると予想されるプラグ・ジャックは全てオヤイデ製で、安定した品質を長期間使っていただけるものになっています。

XLR4極プラグを3.5mm3極プラグx2に変換するケーブル
線材はMogami2944を使用、ブラックの編組チューブ仕上げ、Pailiccs段無しプラグを使用しました。
こちらも、部品構成的には現在も在庫のあるものですので、同じ物をご依頼いただければ製作する事は可能です。

2.5mm4極プラグをIRISプラグに変換するケーブル
線材はSONY/KIMBER8芯を使用、かなり太い線材ですがIRISプラグにかなり無理やり入れてます。
E4UAに黒鍔の2.5mm4極ジャックが来る前のもので、Pailiccsカーボンボディも今は無い金メッキタイプが使われています。ジャックの品質は日本製でとても良く、こちらも長期間使っていただけるものになっています。

3.5mm4極プラグを3.5mm3極に変換するケーブル
こちらは恥ずかしながら間違えて製作してしまったものですが、部品は全く問題無いものを使用しており長期間使っていただける構成になっています。
線材はオヤイデPureOCCを8芯、八つ編みした上に透明収縮チューブで外装を形成しました。銅線の音が好きな方にはPureOCCはとても良い選択で、8芯ありますのでさらに濃密な音になります。変換ケーブルですので変換先が銅線の場合に最高の組み合わせになります。

2.5mm4極プラグを3.5mm3極プラグに変換するケーブル
今でも全く問題無い構成ですが、こちらも構成を間違って製作してしまったものです。
線材はMogami2799芯のみ、ワインレッドの編組チューブ仕上げ、2.5mm4極ジャックはトープラ製、3.5mm3極プラグはオヤイデ製、半田は和光テクニカルのSR-4NCuで全て日本製を使用し、長期間安定した品質で使っていただけるものです。

IRISプラグを2.5mm4極プラグに変換するケーブル
今となってはかなりニッチなIRISプラグを2.5mm4極プラグに変換しますが2.5mm4極プラグは今はもう無いAstell&KernのAK-2.5MM-PLUGを使用、IRISジャックもストレート形状にボディ(AECクローム)に入れており、さらに線材はSONY/KIMBERの8芯という、なかなかレア構成な変換ケーブルです。勿論E4UAの技術で8芯全てを使用しており、KIMBERの音ではありますが音場の広いケーブルにとても良く合うと思います。

MMCXをCIEM2ピンプラグに変換するケーブル
線材はMogami2944の芯のみを使用し収縮チューブによる外装形成、耳掛け形状の固定を行っています。ヘッドホン側プラグは埋まりこみ有りスリット有りのプラグ、MMCXジャックはTaoglas社製(どちらもE4UA標準在庫品)を使用しています。MMCXジャックはエンドをパテ形成し収縮チューブ仕上げとしたもので、CIEM2ピンプラグと雰囲気を合わせています。

2.5mm4極プラグを3.5mm3極プラグに変換するプラグアダプタ
どちらもまだまだ現役構成ですが、プラグに使用しているPailiccs段付きのゴールドは既に在庫無し入荷無しのものです。ゴールドがよろしかった方はこの機会にご落札ください。

2.5mm4極プラグを3.5mm3極プラグに変換するプラグアダプタ
こちらは部品構成的には現在も製作可能なもので、AECパールホワイトのボディを使用したものです。プラグボディが太い為、小型の機器ではボディが当たったりしますが安定度的には抜群です。

IRISプラグを3.5mm4極プラグに変換するプラグアダプタ
今となっては使われている方も少ないであろうIRISプラグを、これまた使われている方の少ない3.5mm4極プラグに変換します。極小サイズで製作していますので無くしてしまう事も有るかもしれません。昔のケーブルをHiFiMANのDAPやOPPOのHA-2に接続してみるのは如何でしょうか。

 

3.5mm4極プラグを2.5mm4極プラグに変換するプラグアダプタ
どちらも構成的には同じですが使用する部品が違います。ただ、ジャックは同じで日本製を使用しており、耐用年数は長いです。左(上)はN/B太ボディのプラグを使用、右(下)はN/Bボディと日本製プラグ軸(ニッケルメッキ)をサンコイチしています。

2.5mm4極プラグを6.3mmプラグに変換するプラグアダプタ
屋外用のバランスケーブルを、屋内の据え置き環境などで使ってみたい時、このような変換プラグアダプタが有れば便利ですね。プラグはblog非掲載のAECカーボンボディ、ジャックは日本製を使用しています。

2.5mm4極プラグを4.4mm5極プラグに変換するプラグアダプタ
今では安価な中国製も出回りはじめましたがこちらは部品の全てを日本製で製作したものです。特に挿抜回数が多くなってしまうジャック側は品質の安定した日本製が、接点不良も無く安心して使用できます。

3.5mm4極プラグを4.4mm5極プラグに変換するプラグアダプタ
こちらも部品は全て日本製を使用して耐用年数を上げています。
この商品のみ、使用される方には注意をしていただきたいものです。3.5mm4極プラグは左右のGNDが分かれていますが、3.5mm3極プラグとプラグ軸の形状は全く同じでこの変換アダプタにも挿入可能です。ただし3.5mm3極プラグはGNDが共用されてしまいますので、バランスアンプの出力に接続されると最悪アンプが壊れます。絶対に3.5mm3極プラグは挿入されないようお願いする商品です。

以上です。

オークション本日昼ごろから順次出品を行います。

オークションブースはこちらです

文中における
3.5mm4極はHiFiMANのDAPやPlenue Sバランス出力、OPPO HA-2(SE)のGND分離出力用です。アサインは先端からL+ R+ L- R- になっています。
2.5mm4極はAstell&KernやPioneer、ONKYOその他のバランス出力用です。アサインは先端からR- R+ L+ L- になっています。
3.5mm3極プラグx2はPHA-3やPonoPlayerのバランス出力用です。アサインはそれぞれが先端よりHot,Cold,GNDになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加