SHURE SRH1540用バランスケーブル Belden1804A 150cm デジタルカモ

SHURE SRH1540用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1030769 P1030765

SHURE SRH1540用ケーブル 150cm 分岐長50cm
 線材:Belden1804A 820円/m x1.5 1230円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x2.0 200円 (デジタルカモ)
 ヘッドホン側:MMCXプラグのみ 640円
 アンプ側:4極XLR NEUTRIK NC4MXX-B 800円
 その他:収縮チューブ、パテなど 500円
  部品代合計 3370円
  製作費 x2.5 8425円
商品代 11795円

SHURE SRH1540用ケーブルです。勿論SRH1840やSRH1440にも使えます。
今回の製作においては、まず最初に当方の標準在庫の線材を何種類かピックアップされ、それぞれについてこちらの思う所の線材の特徴を述べました。この時記述した内容は以下のようなものです。(原文まま)

Mogami2799、2534、2893、Belden1804A、カナレL-4E5Cそれぞれの特徴を記述いたします。

Mogami2799(150円/m)ですがこちらは細くまた軽い線材です。銅はNEGLEX OFCが使われており、この銅の特徴として感じられるのは角が取れた中音域と解像度・分離感の高い高域で、全体としてはウォーム傾向にあります。また倍音成分が乗りやすいようで、生楽器にもよく合います。素線は十分に細く、高域の減衰もみられません。値段も安く、ヘッドホンに使うにあたり特に欠点の見当たらない線材です。

Mogami2534(200円/m)もNEGLEX OFCが使われています。元々はステージで使われるマイク・機材用ケーブルですので線径は6mmと太く、シールドも太い素線が使われています。これをそのままではなく、シールドとジャケットを撤去すると内部の柔らかい芯線のみを取り出すことができ、これで製作したケーブルは大変使いやすく、また2799よりも素線が少し太いのもあり、NEGLEX OFCの特徴はそのままに低域の特性がさらに優れたものになります。素線が太くなりますので5m以上の長尺においては若干高域の減衰がみられるようです。

Mogami2893(200円/m)ですが、こちらは芯線・シールドの構成は2799と同じで、編組チューブに通したケーブルがお嫌いな方にお薦めしています。太さ的に編組チューブに通らないものですが、ステージ用の2534と似た感じのまま細線化した線材で、細めの径ですがハードに扱える線材です。音の傾向は2799と同じです。

Belden1804A(820円/m)は極細の銀メッキOFCが使われています。よくある銀メッキ線の特徴はこちらにも感じられ、中高音域は華やかなイメージでクールな傾向です。特に男性ボーカルの、硬い声帯から出る金属音のような響きを艶やかに表現します。解像感・分離感も良く、これが低域にまで回りボワつかず締まりのある低域が響きます。

カナレL-4E5C(147円/m)は所謂普通のケーブルです。Mogami NEGLEX OFCは倍音を響かせやすく、Belden1804Aの銀は煌きがありますが、それらが一切無く普通の音を聞かせてくれます。元に立ち返ったり、モニタリング用途には有ると便利なケーブルです。そのままでは太さがありますので編組チューブに通りませんがこちらもステージ用ケーブルと同じようにハードに扱える線材です。ジャケット・シールドを撤去するとMogami2534と同じように柔らかく使いやすい線材(編組チューブ対応)になります。

この文章を読まれてBelden1804Aにされました。SRH1540の雰囲気と、普段聴かれる音楽に合ったのでしょう。
ヘッドホン側プラグはMMCXプラグのみをパテでプラグ後端と、プラグが円形になるように形成し、収縮チューブで径合わせをして仕上げました。
アンプ側プラグは高品質なXLR4極 NEUTRIK NC4MXX-Bです。
デジタルカモの編組チューブがSRH1540のドライカーボンと合いそうですね。

ご感想もいただきました。

さっそくSRH1540に繋いで音楽を楽しんでおります。
ちなみに私の普段の音楽環境は、PC(foobar2000orJRMC) - OPPO HA-1 - HD700orSRH1540ですが、ざっと聴いているところ、付属のケーブルと比べるとやはり音場が広いですね。
あと、低音が引き締まってきめが細かくて、全体的にとても音がクリアに感じられます。
曲によって差はありますが、はまった曲などはバランスケーブルの恩恵を存分に受けて
とても気持ちよく 聴くことができています。
HD700でもバランスケーブルは使っていますが、HD700よりもSRH1540のほうがアンバランスケーブルからバランスケーブルに変えた時の聴こえ方の差が大きいようで、今回このケーブルを作っていただいた甲斐があって本当に良かったです。

大体、私の思った所と同じような感じをSRH1540でも感じていただけたようです。
SHUREの純正ケーブルは値段が安く、またからまりにくくタッチノイズも少なく使いやすいケーブルですので純正ケーブルとしては良いものだと思うのですが、やはり銀メッキ線と比べると違いが大きいようですね。
十分ご満足いただけたようでなによりでした。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加