UE TRIPLE.FI 10Pro 用ケーブル Belden1804A(core) 75cm ネイビー1”02I”

P1110959 P1110960

通称10Pro、UE TF10用ケーブル製作のご依頼を頂きました。

10Proはまだまだ現役で使われている方も多いですし、これから欲しいと思われている方も多そうです。また使われている方はそれぞれ壊れた時の代替機も置いておきたい所でしょうし、既に中古しかない現在、プレミア価格になってもおかしくない機種ですね。

今回ご依頼いただいた方は、現在お使いのケーブルが断線してしまい、それの代わりをお探しでE4UAをご覧いただき、メッセージをいただいたものです。
その断線してしまったケーブルはNull AudioのLuneで、できるなら音の似ているものをお探しでしたが、やはり線材が変わると音も変わる事をお伝えし、似ている所で銀メッキ線のBelden1804Aと純銀線のオヤイデ4N純銀撚り線をお薦めさせていただきました。またそれぞれの線材について音の比較、編組チューブ処理は可能かどうか、タッチノイズの量的な事や取り回しの違いについて詳細に詰めていき、最終的にBelden1804Aを編組チューブ処理したものを選択されました。
外装はネイビー1の編組チューブとし、分岐後は極細編組チューブに通しています。十分細く仕上がっていますので取り回しも良く、また編組チューブと線材の間に空気の層が有りますのでタッチノイズも比較的響きにくいと思います。

ヘッドホン側プラグは10Pro用のプラスチックボディのものを使用しました。メタルボディのものはボディがゴールドっぽいものですが、プラスチックボディのものは黒で、ケーブルとの色の相性も良いと思います。

アンプ側プラグは高品質な軸のViablue T6s smallにされました。これはLuneについていたものが同じT6s smallで、雰囲気がお好きとの事で同じものを選択されました。

お写真とご感想をいただきました。

IMG_0260

制作いただいたケーブルの感想をお送りさせて頂きたいと思います

今回、Luneのような音として希望させて頂きましたが
結論から言うと違うものでした。

予めお伝えしておきますと、今回作成頂き大変満足しております。
これは感受性や耳の問題もあるので主観的な感想になってしまいますが

音については、Luneよりも暖かみがある音色になっていて
音場はLuneは縦に、制作頂いたケーブルは横に広がるような形に聞こえました。

真逆に近いタイプのケーブルになったので、同じ10proなのに
新しいイヤホンを買ったような感覚を覚えました。
クオリティが高く毎日の通勤で堪能させて頂いてます。

Luneは銀線でしたね。Belden1804Aは銀メッキOFCであり、やはり音は変わります。
ですがその音の違いも良いベクトルでの変化を感じていただきました。

ありがとうございました。
UE TF10用ケーブル 75cm
分岐長 35cm スライダー無し 耳掛けワイヤー6cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Belden1804A
外装:ナイロン編組チューブ ネイビー1
ヘッドホン側:UE 10Pro用 プラスチックボディ
アンプ側:3.5mm3極 Viablue T6s small
商品代 11576円(価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加