SONY MDR-Z7用バランスケーブル ONKYO DP-X1変換ケーブル Mogami2944、SONY MDR-1A用 ONKYO DP-X1対応バランスケーブル Mogami2534

P1110626

2.5mmプラグという規格がオーディオ界には無かった(一部、無線のマイクの接続などで使用されていた)所が、3.5mmと間違って刺す事も無い事などもあって、今まではDAPではAstell&Kernのみの採用であった2.5mm4極ですが、Venture Craft SounDroid VALOQやONKYO DP-X1にも採用され、広がりを見せつつあります。

今回はMDR-Z7用バランスケーブル(アンプ側3.5mm3極x2)をONKYO DP-X1に接続されたいとの事で、(3.5mm3極x2)を、ONKYO DP-X1やAstell&Kernなどに使用される2.5mm4極に変換するケーブル製作のご依頼をいただきました。

このタイプの変換ケーブルは、過去にはこちらなど製作しましたが、今回はヘッドホン側は3.5mm3極Pailiccsカーボンボディのボディのみ流用し、3.5mm3極ジャックを埋め込んでいます。また2.5mm4極プラグもPailiccsカーボンボディを使用し、プラグボディの雰囲気を統一しての製作でした。ヘッドホン側ジャックの左右の識別は、収縮チューブでケーブルブーツを作成する時に右側のみ赤の収縮チューブで行っています。

線材はMogami2944を使用しました。安価で高音質な線材です。シールド有りツイストペアの構造は、今回の用途にはもってこいと考えます。ブラックの編組チューブは普遍的でどのような状況にも違和感なく馴染むでしょう。

また同時に、MDR-1A用バランスケーブル製作のご依頼もいただきました。

P1110619 P1110621

こちらはアンプ側プラグはPailiccsカーボンボディで同じもの、ヘッドホン側は3.5mm4極長い段付きプラグを使用しています。

線材はMogami2534を芯のみで使用しました。Mogami2534は素線がMogami2799などより太く、芯のみとで使用するとヘッドホン用としてはぎりぎりな太さ・硬さです。この為ケーブルブーツはごく短く作成し、使用感を損なわないようにしています。
Mogami2534の音はMogami2799と比べて太く、超低域の沈み込みを体感できます。長尺になると若干高域の減衰が感じられるのですが、3m程度までは気にする必要も無く、据え置き用・屋外用問わず高音質で使いやすいケーブルが製作できます。こちらもブラックの編組チューブでどのような環境にも馴染むケーブルになりました。

ご感想をいただいています。

無事受領いたしました。

まずは見栄えの良いケーブルを製作していただきありがとうございます。
心配のあった太さと固さは全く問題なく感じました。

試聴の方はDP-X1とMDR-1Aの組合せになりますが、芯材の長所となる低域の力強さと広がり感が強めに出ており、狙った感じとなっています。逆に高域の伸びの悪い場合があるとの事でしたがこちらは問題はなさそうです。

バランス変換アダプターも試してみましたがコレも思わぬ結果ですごく良いです。MDR-Z7は高域の一部が刺さるような感じがするため放置されていたのですがこのアダプタ経由だと刺さりません。高音がなまってるのかとも思いましたがそうでは無いようです。アンバランスケーブルと交換してみると元通りで高音の鳴りも変わりません。このDAPはバランス駆動だと若干パワフルになるようでポタアン無しでも結構鳴ってくれます。

Z7の刺さりは他のヘッドホンアンプでのバランス接続でも発生していたのでよほど相性が良いのでしょうか?

非常に満足のいくものを作っていただきました。

DP-X1もそうですが、シングルエンドとバランスエンドでは使用されるアンプが違いますので、メーカーの意図次第ですが鳴る音も違うと考えられます。MDR-Z7でバランス接続の場合は刺さりが無くなる方向だったのでしょう。変換ケーブルがあったからこそですが、DAPの本領を発揮させることができたようです。
またMDR-1A用ケーブルではMogami2534の音とも言える、超低域からの太い音を感じていただけましたようです。硬さもほぼ気にならない程度との事で、屋外でも十分使っていただけると思います。

ありがとうございました。

2.5mm4極 – 3.5mm3極x2(PHA-3形式・ジャック) 変換ケーブル 15cm
線材:Mogami2944
外装:ナイロン編組チューブ ブラック
ヘッドホン側:3.5mm3極ジャック マル信 MJ-073N
ヘッドホン側:Pailiccsカーボンボディのみ
アンプ側:2.5mm4極 Pailiccsカーボンボディ
商品代 8988円(価格は製作当時のものです)

SONY MDR-1A用ケーブル 120cm
線材:Mogami2534(芯のみ)
外装:ナイロン編組チューブブ ブラック
ヘッドホン側:3.5mm4極 長い段付きプラグ
アンプ側:2.5mm4極 Pailiccsカーボンボディ
商品代 4980円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加