SONY MDR-1A用バランスケーブル Belden1804A 100cm ネイビー1

P1090943 P1090947

SONY MDR-1A用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

今回のご依頼では、AK100IIで使用されたいとの事で、またAK100II KANA HANAZAWAエディション付属のケースにケーブルの色を合わせられたいとの事で、最初のご依頼のメールをいただいた時より編組チューブ色にネイビー1をご指定でした。

線材はBelden1804Aを使用しています。E4UAではMDR-1A用としても何本も製作しており、ほぼ全ての方よりご好評をいただいている良い線材です。
Belden1804Aの音質ですが、銀メッキOFCで銅と銀の良い所取りのような感じがします。なんといっても特徴は超が付くほどのフラット感で、低域から高域まですっきり伸びます。銀のみでは情報量が多くなりすぎてしまって低域は締まりすぎてしまう事がありますが、Belden1804Aは銅の趣も持っており低域は締まりすぎず、かと言ってボワつく事もなく、情報量は多くさらさらと流れるような音です。銀メッキですので高域に少しぎらつきのようなものも感じられますが、銀そのものよりはその感じも薄くとても聴きやすいです。編組チューブはネイビー1をご指定でした。少し明るめの紺色ですが、どのような洋服にでも合う良い色です。

ヘッドホン側プラグは、こちらも最初からNobunaga Labs NLP-03Bをご指定でした。E4UAではこのプラグはMDR-1A用として使用できる事を確認していなかったのですが、ご依頼者さまのご友人が使用できるといわれていたそうで、ご依頼いただいたまま製作しました。またNLP-03Bは標準在庫の部品ではありませんので、これの入手にかかる手数料は別途ご負担いただきました。

アンプ側プラグはヘッドホン側と同じシリーズでNobunaga Labs NLP-02Bです。軸の品質はPailiccsなどと同じでそこそこ良く、またボディもメタルでケーブルクランプボルトが有り、格好の良いプラグです。

ありがとうございました。



SONY MDR-1A用ケーブル 100cm
 線材:Belden1804A 820円/m x1.0 820円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.0 100円(ネイビー1)
 ヘッドホン側:Nobunaga Labs NLP-03B 680円
 アンプ側:Nobunaga Labs NLP-02B 880円
 その他:収縮チューブ少々 100円
  部品代合計 2580円
  製作費 5160円
  部品入手手数料 200円
商品代 7940円(価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加