SHURE SRH1840用 TEAC UD-503 デュアルモノラルバランスリケーブル Mogami2944 210cm リフレクト・ブラック

P1090741 P1090738

SHURE SRH1840用 TEAC UD-503デュアルモノラルバランスケーブル製作のご依頼をいただきました。

SHURE SRH1840は同社のヘッドホンの中でフラグシップモデルで数々のテクノロジーが組み込まれた、長時間快適に使用できるモニタリングヘッドホンですね。
そしてTEAC UD-503、こちらもTEAC社の培われたテクノロジーが凝縮したUSB DAC搭載のフルバランスヘッドホンアンプ/プリアンプです。
これらが合わさった時の音は・・さぞ良い音でしょう。

SHURE SRH1840のシリーズはヘッドホン側プラグにMMCXが使用されています。イヤホンもSHUREからMMCXが広がりましたが、ヘッドホン側にMMCXが使われるのもSHUREが初めてでしょう。ですがこのMMCXプラグ、なかなか奥まった位置にあって市販のイヤホン用のMMCXプラグではまず届きません。またSRH1840シリーズ対応の交換用ケーブルも、純正以外では殆ど無いのが実情です。
E4UAではパテ形成でプラグを作成しますので、こうした一点物プラグが作れます。ただし全て手作業にて製作していますので、ほんの少し径が太かったり細かったりします。少し細いぐらいは問題無いのですが、太い場合は入らない事になります。入らない場合は返送していただき調整して再度発送する・・この辺の手作業である事の難しさもお伝えし、製作にあたりました。

線材はMogami2944を使用しました。シールド付き2芯ツイストペアの細身の線材で、十分柔らかく、またシールドが有りますので不要な外来ノイズをGNDに流してやる事ができます。ヘッドホン側プラグはMMCXですのでHotとColdの2極です。アンプ側は6.3㎜TRSですのでGNDが有り、シールドはここに接続されています。リフレクト・ブラックの編組チューブはデュアルモノラルケーブルにすると、リフレクトパーツが複雑に撚り込まれ、さらに存在感が生まれますね。

アンプ側プラグは6.3㎜ TRS NEUTRIK NP3X-Bを使用し、専用のカラーブーツで左右の識別をしています。XLRプラグと同じようにカラーリングは後入れが可能ですが、カラーブーツは後入れができず、仕様決定時にお伝えいただかなければいけません。ですがさすが専用設計ですので見栄えも良く、使いやすいプラグになりました。

ご感想をいただきました。

ケーブル無事に届きました。
ケーブルの仕上がりもバッチリで気に入りました。
ヘッドホン側のプラグの入りも大丈夫でした。
まだ、音楽の方はあまり聴いてませんが少し聴いた
だけでも高音域の広がりの違いが分かり満足してい
ます。これから音楽を聴くのが楽しみです。
また、機会があればよろしくお願い致します。

線材はMogami2944です。何も飾らない、70円/mと安い線材ですが、少し聴かれただけで音の広がりを実感していただけるぐらいのパフォーマンスを持っている事が分かります。

ありがとうございました。



SHURE SRH1840用 TEAC UD-503 デュアルモノラルバランスリケーブル 210cm
ヘッドホン側分岐30cm アンプ側分岐20cm
 線材:Mogami2944 70円/m x2.1 x2 294円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x2.1 x2 420円 (リフレクト・ブラック)
 ヘッドホン側:MMCXプラグ 650円
 アンプ側:6.3mm NEUTRIK NP3X-B 650円 x2 1300円
 アンプ側:NPシリーズカラーブッシュ NPB 赤・白 100円 x2 200円
 その他:収縮チューブ、パテ等 600円
  部品代合計 3264円
  製作費 x2.5 8160円
商品代 11424円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加