SENNHEISER HD25 ALUMINIUM用ケーブル Mogami2944 130cm 左出し オリーブグリーン “003”

SENNHEISER HD25 ALUMINIUM用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1070098 P1070101

HD25 ALUMINIUMはSENNHEISER HD25シリーズの中で、今後の展開は気になりますが現在の所最終モデルでしょうか。70Ωの鳴らしにくさはそのままにヘッドホンシェルがアルミ削り出しになって低域はさらに締まり、高域は伸びるようになったハードなモデルですね。

今回のご依頼ではボーカルのサ行・タ行の刺さりが気になるがHD25 ALUMINIUMの全体としてのバランスはあまり崩したくない、だが解像度も上げたいというご要望をいただきました。

ヘッドホンの全体のバランスはケーブルも含めて成り立っていますが、ケーブルを変えると音も変わり、それを良しとするかどうかは使われる方ご本人が決める事で、もしお気に召さない音であっても返品や交換などには応じられない事にご了承いただきまして、製作となりました。

ボーカルの刺さりを上手い具合に抑えながら解像度を上げ、低域はボワつかず・・となれば、お薦めできますケーブルはMogami2944です。E4UAでもHD25用としてリケーブルを何本も製作していますが、殆どの方より好評価をいただいている線材です。外装はオリーブグリーンの編組チューブにされました。HD25 ALUMINIUMの小型ながらも力強いイメージをあまり崩さず、影から主張する良い色だと思います。

ヘッドホン側プラグはACROLINK FP-650 金メッキのものです。プラグはそのままではHD650等に使いやすいサイズになっていますのでこれをニッパーなどで切り出して小型のプラグにして使用しています。プラグの仕上は収縮チューブ仕上としていますが、この収縮チューブには3か所に穴を開けています(c)。両サイドに来る穴は指の引っ掛け穴、内側に来る穴はフィッティングの時に分かりやすくする為、また全ての穴は色窓にもなっており、プラグそのままでは特に右側が真っ赤なプラグですが、全てを収縮チューブで覆うのではなく少しだけ見せる事で目立たなくしながら色による左右の識別を可能にしています。

ご感想をいただきました。

昨日無事作品が届きました。
1日使ってみての感想ですが、低音が若干さっぱりし、全体的な解像度と分離が良くなっていました。
けして低音の質が落ちたわけでなく、HD25の良さも残りつつ、聴き易くなった印象です。
また、懸念していた高音の刺さりですが、かなり改善されたように感じます。
映画鑑賞等にも使い易くなりました。
ケーブルの外観も、想像以上の出来の良さで感動しました。
特にゼンハイザープラグ部分の処理が気に入っております。
また製作をお願いしたいです。有難うございました。

総じてご満足いただけました。やはりMogami2944はHD25がALUMINIUMでも合うようですね。ケーブル仕上、特にゼンハイザープラグの処理も気に入っていただけたようでよかったです。

ありがとうございました。


 
SENNHEISER HD25 ALUMINIUM用ケーブル 左出し 130cm
 線材:Mogami2944 70円/m x1.8 126円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.3 130円(オリーブグリーン)
 ヘッドホン側:ゼンハイザープラグ ACROLINK FP-650 1000円
 アンプ側:3.5mm3極 AECアルミボディ 350円
 その他:収縮チューブなど 300円
  部品代合計 1906円
  製作費 4765円
商品代 6671円(価格は製作当時のものです)
  

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加