beyerdynamic T1 CIEM2ピンデタッチャブル化、専用ケーブル Mogami2799 120cm アッシュ

beyerdynamic T1のデタッチャブル化、及び専用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1070039 P1070043

今ではT1 2ndが出ましたが、この改造依頼をいただいた時はまだその情報は流れていませんでした。改造当時ではフラグシップモデルのT1をデタッチャブル化し、専用リケーブルを製作するご依頼でした。

ヘッドホンのデタッチャブル化には接続コネクタが必要です。コネクタの形式には色々ありますが、オーディオ用として開発されているものは少なく、またプラグが大きくなってしまい使いにくくなってしまいます。個人的にはオーディオ界で使われているものの中ではカスタムIEM用の2ピンプラグが、強度的にも接触面積の多さからも好きな接続形式で、今回も2ピンプラグでのデタッチャブル化をお薦めさせていただきました。

T1はもともと両出しですのでケーブル穴の新設などはせず、ケーブルを取り外した穴に直接2ピンジャックを埋め込みました。強度を出す為に元に戻せるような工作はしていませんのでなかなか(依頼者さまの)度胸の要る改造ではありますが、デタッチャブル化する事で今回でしたらCIEM用に販売されている豊富なケーブルで楽しんでいただけるようになります。

内部配線は独Neumann BV-2461より抜き出した芯線を使用、半田は独WBT 0800を使用しました。

P1070029

また同時に、専用ケーブル製作のご依頼もいただきました。

線材はMogami2799 NEGLEX OFCです。芯のみとし、とても柔らかく使いやすいケーブルに仕上がっています。これをアッシュの編組チューブでまとめていますが、T1の風貌ともよく合うと思います。

CIEM用2ピンプラグは今ではオヤイデ製などもありますが、製作時点では種類も少なくこの黒ボディのもののみでした。プラグボディも長くなく細身で使いやすいと思います。材質や強度などは問題無く使っていただけるもので取り扱いは今でも行っています。

アンプ側プラグはViablue T6s smallにされました。音の傾向は押し出しが強く、短めのプラグボディとブラック/ゴールドの色合わせはどっしりとした存在感が有ります。

P1070057 P1070049

ありがとうございました。

Beyerdynamic T1 デタッチャブル化
0.78mm 2ピン CIEM用 ジャック 1600円/2個
内部配線 Neumann BV-2461 1600円/m x0.2 320円
改造工賃 5000円
商品代 6920円 (価格は製作当時のものです)

デタッチャブルT1専用ケーブル 120cm 分岐長40cm
線材:Mogami2799 150円/m x1.2 180円
外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.6 160円(アッシュ)
ヘッドホン側:CIEM用0.78mm2ピンプラグ 1600円
アンプ側:Viablue T6s small 1600円
その他:収縮チューブなど 200円
部品代合計 3740円
製作費  7100円
商品代 10840円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加