3.5mm4極 – 3.5㎜3極L型 変換ケーブル 4N純銀撚り線 綾杉八つ編み 8cm “006”

3.5㎜4極を、3.5㎜3極にする変換ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1070310

前回・前々回更新のケーブル製作のご依頼と一緒に、こちらもご注文いただきました。

線材は同じオヤイデ 4N純銀撚り線です。これを八つ編み(綾杉編み)したものを使用しています。綾杉編みは編み目が細かく、また細く仕上がりますので今回のような細い線材で行うととても良い風貌に仕上がりますね。全体を収縮チューブで保護した後、E4プレート・シリアルナンバーを入れてプラグを付けています。

アンプ側プラグはL型のオヤイデ P-3.5GLを使用しました。L型の3.5㎜3極プラグの中では最高の品質で、軸ズレなども一切無く、また24Kメッキは音質への悪影響を極限まで減らしてくれます。

ヘッドホン側ジャックはマル信の4極ジャックを削りまくってオヤイデプラグのボディに入れています。マル信の4極ジャックは2.5㎜、3.5㎜ともに接点のバネはへたれる事が少なく、特に音響用に設計されている訳ではありませんが長期間安定した品質を保てる良いジャックです。シルバーのプラグボディは製品ラインには有りませんが、オヤイデのボディを流用する事で雰囲気を統一する事ができます。

こちらもご感想をいただきました。

3.5mm 4極→3極変換ケーブルですが、これはインパクト絶大でした(笑)
なんといってもわずか8cmケーブルでの8つ編みは、銀線の見た目もあり、圧倒されます(笑
まるで宝飾品か芸術品のような作品です。
こんなニッチな変換なのにここまで豪華で綺麗な変態ケーブルは間違いなく世界にこれ1本でしょう(笑
非常に所有欲を満たしてくれる一品です。

先の4極MMCXケーブルにこれを合わせてXperia Z3c、ウォークマン A16などで聴いてみたのですが、変換ケーブルを通していることを意識させないくらいの高音質っぷりで、まるで1本のMMCXケーブルで聴いてるようです。
ほぼ劣化なしの状態で高品質MMCXケーブルが使えるのはとても嬉しい事です。
・・・というか、もう音質よりも何よりも、宝飾品のようなこれを所有しているというだけで満足な心境です(
 
前回も作品の丁寧な作り、期待以上の音質を得ることができ感動致しましたが、今回は全てにおいてそれを上回っており、非常に満足しております。
 
次にケーブルを求める際はまた必ずE4UAさんにお願いしますので、よろしくお願いいたします。
 
八つ編みのケーブルはE4UAでは初めての工作でしたが、銀線なのもあって見た目も素晴らしく、また音質も気合を入れて製作していますので劣化も殆ど無かったようで、なによりでした。
ありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加