SONY XPERIA SO-02f – OPPO HA-2 接続用 極短MicroUSB OTGケーブル 4N純銀単線 37㎜ “004”

SONY XPERIAとOPPO HA-2を接続する極短USBケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1070299 P1070301

USBケーブルは可能な限り短い方が良いのは、オーディオの世界では常識になりつつあります。USBケーブルはデータを伝達しますが、一言にデータと言ってもただのファイルを転送する時と、音を伝送する時、それぞれに転送方式が違う事で”短いUSBケーブル”が良い音に繋がります。

今回はXPERIAとHA-2を重ねて胸ポケット運用されたい方より、極短で低背なUSBケーブル製作のご依頼をいただきました。

線材はオヤイデ 4N純銀単線をデータ線と電源線でツイスト&ツイストしました。シールドはカナレ L-4E5Cより抜き出した錫メッキ編組チューブを使用しています。これらをまとめて収縮チューブでジャケットを作成しました。

Micro USBプラグは市販されているケーブルから抜き出したもので、さらにそれを短く加工して使用しました。胸ポケットでの運用だと低背化すればするだけ使いやすくなりますのでここの加工は十分に気を使っています。

ケーブルの長さは当初プラグの端~端で40㎜とお聞きしていたのですが、接続されたい状態でのお写真をいただき、その写真から判断し37mmで製作しました。USBプラグがそのままより低背化していますので円弧のサイズも小さくなり、片側のプラグが完成した状態で写真に写りこませてケーブルを曲げてみると、37㎜程度だったからです。

機材の角から角へケーブルを斜めに這わすような使い方ですので、USBプラグのケーブル出口をプラグの裏・表に配置して段差を稼ぎ、さらにケーブルは斜めに出るようにしてプラグをアクリル形成しました。双方のプラグに、E4プレートとシリアルナンバーを透明アクリルで封入しています。

ご感想とお写真をいただきました。

DSC_0086_R DSC_0087_R

こちら、完成品を見て驚いたのですが、Xperia Z1fとHA-2を合わせた時のUSBの高さ(位置)まで計算されて段差を付けて作って頂いたのですね!
その細やかな気配りに感謝するとともに、常にクライアントの望む以上のものを作る職人魂に深く感銘致しました。
そして写真から判断されたという37mmという長さは何の誇張もなく、まさしく「ドぴったり」でした(笑
次回のメールで写真を送付しますが、あまりのベストフィットっぷりで多分笑ってしまうことでしょう(笑)
音質も前回製作頂いた10cmの銀単線MicroUSBケーブルをさらに凌ぐS/N比です。
あれ以上の音を出せるケーブルは無いと思ってましたが、一層クリアさが増してます。
というか、段差まで計算されての極短で、ぎりぎりまで端子を削った低背プラグ、4N銀単線ツイスト、ニッケルメッキ銅シールドという仕様から、今度こそ市販でも個人製作でもこれ以上の音質が出せるMicroUSBケーブルは存在しないのでは(汗
MicroUSBはもうこの角度、長さしかないくらい、パーフェクトなフィッティングでした。低背っぷりも凄くて胸ポケットでも全く傾きませんし、物凄く安定感があります!
本当に良いものをありがとうございました♪
見た目もとても可愛いですね(笑
十分ご満足いただけたようでなによりでした。
銀の低抵抗さと極短での配線はS/N比の向上に大変良くつながるようですね。
一緒に写っているJVC HA-FX850用ケーブルもご注文いただきました。これは次回更新でお伝えできればと思います。
ありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加