SENNHEISER HD700用 XLR3極x2 バランスリケーブル Belden1804A 300cm ライトニング

SENNHEISER HD700用バランスケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1020657 P1020654

SENNHEISER HD700はHD800の下位グレードのような型番が与えられていますが、鳴る音の方向性が全く違うヘッドホンですね。HD800が広大な音場と澄み渡る高域を聴かせるヘッドホンだとすると、HD700はそれほど広くない音場と濃密な中域を聞かせてくれるような気がします。

今回はHD700用リケーブルとしてBelden1804Aを使用したバランスケーブルの製作でした。

Belden1804Aは銀メッキOFCが素線に使われた、細身の4芯の線材です。元はマイク用の線材ですがヘッドホン用にも十分転用可能な性能を持っています。ストレート部はBelden1804Aをそのまま使用し、分岐部はそれぞれにシールドを配し収縮チューブで固定の後、編組チューブ処理をしています。SENNHEISERカラーのブルーとよくマッチするライトニングの編組チューブはHD700との相性もとても良いものです。

Belden1804AでリケーブルしたHD700は、聴かれる方それぞれに思われる所は有るとは思いますが、私個人の感想としましては音場が若干広がりました。サ行の刺さり感はそのまま、高域は若干伸びるようになり、また超低域の伸びも増えていました。フラット感が増したような感じで聴きやすくなったとも考えられます。HD700の折り目のきついケーブルではなく柔らかく使いやすいケーブルになりましたので、使用においてストレスを感じる事なく、音楽に没頭できるようになります。

ヘッドホン側プラグはHD700専用設計のオールメタルプラグを使用しました。HD700のケーブルがまだまだ出ていなかった頃はパテ形成のプラグで製作していましたが、今では専用設計のものが有りますので、金属の光沢がお好きな方には是非専用のオールメタルプラグを使っていただきたく思います。パテ形成・収縮チューブ仕上げとしたプラグでも十分な強度を持ったものを製作する事もできますので、お値段を抑えられたい方にはこちらをお薦めします。

アンプ側プラグは高品質なNEUTRIK製XLRプラグ NC3MXX-Bを使用しました。軸は金メッキとなっており、長期間安定した品質をお使いいただけます。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加