Focal STELLIA用ケーブル ACROLINK 7NOCC 4+4芯ツイスト ワインレッド

Focal STELLIA用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

FocalはSpiritシリーズから色々展開していますね。
今回製作のご依頼いただいたSTELLIAは最近発売されたモデルで、密閉型のトップエンドにあたるものですね。Focalの日本語サイトにはまだページが無く、検索すると英語のページが出てきますがインピーダンスは低くポータブルでも鳴らしやすくなっているようですね。
今回ご依頼いただきました方もポータブル環境で使われるらしく、純正ケーブルの取り廻しの悪さと、あと特に屋外では低域の量感がもう少し欲しいとの事で線材でお悩みでした。

ご依頼いただきました方、純正ケーブルでは低域の造りは良いが量感が今一つに感じられているそうでした。かと言って弱い箇所を磨くチューニングを行うと良い箇所が埋もれてしまう事に繋がる事が多いようで、当初はPCOCC-A撚り線を考えられていました。
PCOCC-Aは今では在庫も少なくなってしまいましたが、元祖ドンシャリと言えるものでしょうか。22AWG撚り線がE4UAには有りますがドンシャリ傾向の強いものです。もちろんこの線材でも良いのですが、低域の量感のあるものでは他にMogami2534や、パンチの効いたものでACROLINK 7NOCCも有る事をお伝えしました。
そこから、今回選択されたのはACROLINK 7NOCCで、音の密度を増す為にこれを片チャンネル4芯のツイストしたものにされました。純銅のみでの構成ですので低域の厚さは想像に難くありませんが、7Nという純度から硬さは有るが十分な素線径から濃密な音が引き出せるように思いました。
外装はナイロン編組チューブ仕上げでワインレッド、STELLIAのコニャックブラウンとも合いそうです。

ヘッドホン側プラグは純正ではELEARやCLEARと同じ3.5mm2極プラグで簡単なロック機構が付いていますが、今回はオヤイデ P-3.5SRHPの軸とNobunagaLabs NLP-PRO-IS25のボディをニコイチしたプラグをお勧めさせていただきました。
これはアンプ側プラグにNLP-PRO-TP44/5ご指定いただいている所からも、プラグは黒にした方が統一感が有るように思った事、またオヤイデのボディよりもNLP-PRO-IS25のボディの方がほんの少し短い事から取り廻しが良い事が考えられたからです。
ケーブルブーツは全て内装式としており、ブーツの劣化自体を抑えて寿命を延ばしながら見た目はすっきりとしたものに仕上げております。

お写真とご感想をいただきました。

STELLIAは発売日当日に無試聴で購入いたしました。
(有名なあるイベントでLUXMANの方から、来日されていたFocalの方へ、日本で最初のオーナーと紹介頂いたのが嬉しかったです。)

ポータブル用途で使用する密閉型のヘッドホンにSTELLIAを選んだのですが、他のFocalのヘッドホン同様、野外へ持ち出すには少し硬いケーブルが付属しており、取り回しの良いリケーブルの必要性があり、また4.4mm5極バランスが付属していないため、リケーブルは購入前より検討していました。

標準で付属するケーブルでのSTELLIAは中高域に特徴があるようで、とても心地よい音色を聞かせてくれるのですが、どうも私の意識がそちらにいってしまい、低域が少し大人しい感じを受けました。
周りが静かな環境では、それはとても上品な音作りで
本来なら良しなのですが、今回は野外での使用を主とする予定のため、少し低域を厚くできないかという相談をE4UA様にさせて頂き決めたのが今回の仕様です。

さて商品の第一印象ですがとても取り回しが良く 、また細部の造りはとても丁寧なお仕事をしていただいたと感じました。
リケーブルの依頼を検討されている方へ、この部分を特にお伝えしたいです。

音の変化ですが、個人的な見解や感じ方による部分が大きいと思いますので、多くは語れないですが、全体的に重心が下がったようで低域は音の密度の不足も感じなくなり、とても満足のいく結果だったことを付け加えさせて頂きます。

改めてE4UA様にはお礼をお伝え致します。
ありがとうございました。

当初の目的の、取り廻しの良さと低域の量感を上げる事、両方を同時に良い方向で感じていただけるものが出来上がりました。
ACROLINK 7NOCCは軽い線材ではありませんが、それでも密閉型の十分な側圧が有れば、取り廻しが良ければ少々の重さも関係なくなってしまいますね。
良い結果が出せたようでなによりでした。

ありがとうございました。

Focal STELLIA用ケーブル 120cm
分岐長35cm
E4プレートのみ有
線材:ACROLINK 7NOCC 片チャンネル4芯ツイスト
外装:ナイロン編組チューブ(ワインレッド)
ヘッドホン側:3.5mm3極(2極として使用) オヤイデ P-3.5SRHP・NLP-PRO-IS25ボディニコイチ
アンプ側:4.4mm5極 NobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5
商品代 31885円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加