Focal Spirit Classic 3.5mm4極 GND分離化 専用バランス接続用ケーブル製作 Mogami2799

Focalは少し前まではSpiritシリーズのみのラインだったのですが、フラグシップであるUtopiaが発売されて少しして、Utopiaからの下位グレードが発売されるに従ってSpiritシリーズは終息したようですね。
私はSpirit Oneを所持していますが、今回ご依頼いただいたSpirit ClassicはSpirit Oneの純血進化版のようですね。随所に高音質化・使い勝手の向上の為のブラッシュアップが盛り込まれており、形状は似ていますが全く別のヘッドホンと言っても良いのではないでしょうか。
それぐらい、同じような名前でも進化しているのですね。

今回ご依頼いただきました方、DAPにはiBassoAudio DX200をお使いとの事で、ヘッドホンのGND分離化改修と、専用ケーブル製作のご依頼をいただいたものです。

Spirit Oneは、内部にスペースが殆ど無くてGND分離化は難しかった(あの頃は)なのですが、今ではかなり狭所でも作業が可能になっていますので、勿論Spirit OneのGND分離化も可能なのですが、Spirit ClassicはSpirit Oneよりも内部スペースが少し大きい為、ヘッドホンのGND分離化は比較的簡単に済みます。
今回は基板取り付け用の薄い3.5mm4極ジャックを、元から付いている基板用3.5mm3極ジャックと交換しました。元のケーブルも使える事もぼ要望としていただいていましたのでそのように、3.5mmジャックの取り付け位置はノーマルと全く変わらない位置にしてあります。

専用ケーブルは線材にMogami2799を使用、ヘッドホン側プラグは3.5mm4極プラグで直径6mmに抑えなければヘッドホンに入りませんので今回は収縮チューブでボディを形成したプラグをお勧めさせていただきました。
リケーブルで向けられたい方向、お好みの音傾向は厚い低域との事でしたので純銅線のMogami2799が、高価になりすぎず良い仕事をするのではないかなと思いました。
アンプ側プラグは2.5mm4極でこちらはNobunagaLabs NLP-PRO-IS25を使用、高品質で小型なプラグは取り回しも良いものです。また径が細い事からDAPにジャケットを着けられている方などでも段差を回避できる可能性が有る、直径8mmのプラグです。
ブラックのナイロ編組チューブ仕上げを行い、純正ケーブルのように目ただないケーブルでありながらバランス接続にて良い音をお楽しみいただけるようになりました。

ありがとうございました。

ヘッドホン改修 3.5mm4極GND分離化
ヘッドホン:Focal SpiritClassic 持ち込み

GND分離化 Spirit Classic用ケーブル 100cm
E4プレートのみ有
線材:Mogami2799
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
ヘッドホン側:3.5mm4極 プラグ軸のみ 収縮チューブ仕上げ
アンプ側:2.5mm4極 NobunagaLabs NLP-PRO-IS25

合計商品代 18442円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加