Final SonorousIII用バランスケーブル オヤイデ 4N純銀撚り線&102SSC撚り線 1:2ツイスト 150cm *Numberd

Funal SonorousIII用 XLR4極バランスケーブル製作のご依頼をいただきました。

ご依頼いただきました方、できるならばSonorousIIIの純正ケーブルに付いているロック付きプラグをそのまま使いたい・・とお考えだったのですが、FinalのヘッドホンではD8000でやっと金属の爪のプラグが搭載されてその使いまわし(純正ケーブルよりプラグを抽出して他のケーブルに移植)ができるようになったのですが、これ以前の純正ケーブルはロック爪がプラスチックで射出形成されたもので、プラグの分解は可能なもののロック部分まで移植できるかどうかは、やってみないと分からないという所でした。
またそのSonorousIIIの純正ケーブルのアンプ側プラグを交換してのバランス接続対応化も考えておられたようですが、これもD8000ではデュアルモノラルと言えるケーブルが付いているもののFinalのそれ以前の機種は全て分岐部でGNDが合流されているようで、これも実行する事ができないとお伝えしまし、ケーブルの新規製作のご依頼をいただいたものです。

線材はblog上のいくつかのケーブルをご覧いただいていたり、以前Fidelio X2のGND分離化及び専用ケーブル製作のご依頼をいただいていた所から、オヤイデの4N純銀撚り線と102SSC撚り線のMixツイストを考えておられました。
SonorousIIIは高域が綺麗で、またその再生が得意なヘッドホンらしく、銀の配分について少しお悩みのようでしたので、「大抵の純正ケーブルは銅線でできていて、銀を入れるなら味付け程度にした方が音の大幅な変化を引き起こしにくい」という所をお伝えし、今回は銀:銅を1:2でツイストして製作する事にされました。
外装は無し、分岐部のYスプリッターのみを入れたシンプルな構成ですが、4N純銀撚り線も102SSC撚り線もテフロン系被覆の線材ですので強度的には問題無くお使いいただけます。
ただしタッチノイズの内コツコツという音は、テフロン系被覆は当たりが硬いですので、硬いものに当たった時には響きやすいかもしれません。ここは銀&銅の雰囲気を魅せられたいか、何が何でもタッチノイズは少ない方がいい!としてナイロン編組チューブ仕上げをされるか、お好みで選択していただける所になっています。

ヘッドホン側プラグはFinalのSonorous等のシリーズに共通使用できるNobunagaLabs製 NLP-PRO-TP35を使用しました。
プラグ軸はトープラ製でとても綺麗なシルクのような切削&メッキが施されたプラグです。左右の識別は純正プラグを倣って接続時のみに判別可能なように段部分(ロックピンの有る所)に穴を少し掘って赤/青の色を流しています。ヘッドホン装着時の左右の識別は、ヘッドホン本体を見ていただければ・・という所です。
アンプ側プラグはXLR4極でNEUTRIK NC4MXX-Bを使用しました。
どちらのプラグ付近のケーブルブーツも完全に造りこんでおり、早々断線の起こらないケーブルになったと思います。

ご感想をいただきました。

今回もキレイな仕上がりで大満足なのですが、
やはり、外装は付けた方が良かったかも知れませんね…。^^;;;

まぁー 宅内使用限定なので、少し気を付ければ良いだけなんですが…。

平日は、あまり時間も取れなかったので、土日に聴き込みました。
Fidelio X2の時とは違い、一聴した時に『少し音場が広くなったかな?』位の差しか感じませんでした。
SONOROUSⅢは、標準ケーブルでもデキが良いのかな…なんて思っちゃう程でした。

標準ケーブルと製作して頂いたケーブルを何度も差し替えてみて、やっとある変化に気付きました。
標準ケーブルは、解像度は高いのですが、ボーカルのみが際立って聴こえていたのですが、
製作して頂いたケーブルは、バックの楽器等も含めて解像度が上がっている様に思いました。
正に臨場感が上がったと言 うか…かなり良い席でLiveを観ているかの様な感じでした。
ある程度聴き込み、標準ケーブルに戻すと、やはり物足りなさを感じました。
今回もありがとうございました。

Finalの純正ケーブルは、メーカーが純正として添付しても問題無いものと判断するだけの作りこみは有るようですね。ただやはり、交換してやると新しい発見は有るものです。全く同じ音のケーブルは全く同じ素材を使用しないと存在しないものですから。
今回は変化量としては少しだったのかもしれませんが、それでもいいベクトルでの変化を感じていただけましたようです。
外装は有った方が良かったかもしれませんね・・屋内使用であれば尚更、少し勿体なかったかもしれません・・

ありがとうございました。

Final SonorousIII用ケーブル 150cm
分岐長35cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:オヤイデ 4N純銀撚り線&102SSC撚り線 1:2ツイスト
外装:Yスプリッターc  (シボブラック 艶無しリング)
ヘッドホン側:3.5mm3極 NobunagaLabs NLP-PRO-TP35
アンプ側:XLR4極 NEUTRIK NC4MXX-B
商品代 34656円 (価格は製作当時のものです)

1+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加