E4UA

RHA CL1 Ceramic用 MMCX変換ケーブル Mogami2799

RHA CL1 Ceramic用に、通常のMMCXプラグが接続可能になる変換ケーブル製作のご依頼をいただきました。

CL1 Ceramicは「鳴らしにくいイヤホン」としてDacamp L1と一緒に使ってね!というイヤホンですね。先日CL2が発売されるまで、これぞRHAの音・・って感じのシャキシャキイヤホンでした。CL2が発売されたので中古価格は下がっているかもしれませんが、簡単にリケーブルできないイヤホンは、ケーブルが仇となって消えていく可能性が有りますね・・GETするなら今の内でしょうか。

ご依頼いただきました方、以前にも同様の変換ケーブル製作のご依頼をいただいておりましたので、仕様はサクサクお決めいただきました。
線材はMogami2799のシールド及びジャケットを撤去し、中心に耳かけ用ワイヤーを入れて透明収縮チューブ仕上げとしたものです。
ヘッドホン側プラグはCL1の大変な所、sMMCXとやら形式ですが、これはMMCXプラグを同形状に切削し、またアクリルでボディ及びロックピンを形成したものです。ロックピンまで全て現物合わせで製作していますので回転する事もなく、装用感は変換ケーブルとしては良いものになっていると思います。
アンプ側はMMCXジャック(メス側)ですが、市販のMMCXプラグ用のカバーをジャックに取り付けています。見た目はヘッドホン側プラグと似たような透明系で、雰囲気が合っているのでこちらで作成しました。

 

お写真とご感想をいただきました。

昨日無事に受領し、本日1日使ってみましたが特に問題もなく使用できております、ありがとうございました。

CL1の取り回しが楽になりこれで外に持ち出すのも苦では無くなりました。 

お写真ではestron linumと接続されていますね。これならとても柔らかく耳かけ形状保持も無いケーブルですので、使いやすくなりそうです。

ありがとうございました。

0