DENON AH-D7200用バランスケーブル Mogami2799デュアルモノラル *Numberd

2019年 あけましておめでとうございます。

本年もE4UAをどうぞよろしくお願いいたします。

DENON AH-D7200用ケーブル製作のご依頼をいただきました。
同ヘッドホン、最近はD9200が発売されてフラグシップの座を譲りましたが、それぞれのヘッドホンにはそれぞれの表情が有り、単に価格だけでは割り切れない所が有るのだと思います。
(個人的にもD9200の音よりD7200の音の方が好きというのも有りますが)
ケーブルはD5200 D7200 D9200で使いまわしができるものですので、買い増しや買い替えでもケーブル資産は流用できるのも良い所だと思います。

ご依頼いただきました方、初めてE4UAをご利用いただいた方でしたが、お思いの方向性・・音の方向性やケーブル外見の方向性、ご予算等を簡潔にお教えいただけましたので、こちらからもご提案がしやすかったですね。

お求めの音質傾向は、特に純正ケーブルでの音質に不満を感じておられず、主目的はバランス接続であるとの事でした。音質を変えずに・・というのは難しい(というか無理に近い)のですが、D7200の純正ケーブルは7N銅で片チャンネル2芯ツイストです。これと似たような所というのも少ないのですが、素直に再生帯域の拡張と定位の明確化が図れるものが良い・・との事でした。
お薦めさせていただいたのは、Mogami2799を片チャンネル1本使用したものです。
Mogami2799は4芯がツイストされた線材ですが、4芯ツイストをモノラル信号で使用する際、これがバランス伝送(差動伝送)であり4芯を対角線で2本ずつ束ねて結線すると、伝送方向に対して電磁誘導によって強力にノイズ遮断効果が生まれます。このノイズ遮断効果によってS/N比が向上します。ただし片チャンネル1本ですのでポータブル用には向かない感じの、少し太いケーブルになります。
外装仕上げは当初はLeatherBraidTubeをご希望でしたが、この外装にMogami2799の芯線4本は全く通らない事をお伝えし、第二希望である落ち着いた雰囲気のものとしてブラックのナイロン編組チューブ仕上げにされました。LeatherBraidTubeはMogami2799でしたら芯線2本でもぎりぎり通るかな?な程度の空間しか無い為、使用できる線材が限られてしまうのが惜しい所ですね・・ ですが今回はYスプリッターを入れられてアクセントができましたのでケーブル外観は締まったものになりました。

ヘッドホン側プラグは純正ケーブルでは3.5mm2極が使われていますが、3極プラグでも2極として問題無く使用できる事をお伝えし、特に銀を入れる事でハイ上がりになってしまう事を避ける為にも3極プラグのオヤイデ P-3.5Gを使用しました。ここも純正ケーブルと同等の音質傾向をなるべく維持する方向です。

アンプ側プラグはXLR4極かXLR3極x2か迷われていましたが、汎用性の高いXLR3極x2を選択されました。XLR4極の方が利便性は高いのですが、まだまだXLR3極x2の方が汎用性は高いのが現状ですね。プラグはNEUTRIK製NC3MXX-Bを使用、長期間安定した品質でお使いいただけるものです。

お写真とご感想をいただきました。

先日、AH-D7200のリケーブルを製作いただきましたS(仮名)です。

今回、そのケーブルのお礼と感想、および別の製品の制作依頼のためご連絡差し上げました。

まず、先般制作いただいたケーブルですが、その後無事納品され、バランス接続を楽しんでおります。ヘッドホン側端子部、Y字スプリッターの質感も気に入っております。

分離感・音場の改善と最高域・最低域の伸長が感じられる他、(わずかですが)キャラクターが変化したように思われ、良い意味で驚いております。湿度感、といったらいいのでしょうか。もともと(多少の低域の粘り気はあるにせよ)クリアかつタイトで、やや素っ気ないところのあるD7200なのですが、今回のケーブルに繋ぎ変え、P-750uにバランス接続すると、低域を中心に潤いのある音になり、で、ありながら不思議なことに一種のパンチ力も併せて発揮してくれます。

もともと、(P-1uに接続して)主としてしっとりとした雰囲気のポップスを聴くのに使っていたのですが、(私の好みによる基準ですが)得意分野が変わりました。P-750uとのバランス接続ですと、意外なことにハイテンションなロックやアニメソング等に合います。かなり微妙な違いですが、同じ上流で両者を比較すれば、相対的に、純正ケーブルは「あっさりかまぼこ」傾向、今回のバランスケーブルは「濃厚ドンシャリ」傾向に聴こえます。もともと絶妙なバランス感覚の上にD7200の上品さ&地味さは成立していたように思うのですが、今回その「たが」が外れ、ややはっちゃけ気味で元気のよい音を聴かせてくれています。

今までこのヘッドホンでは聴かなかった種類の音楽を聴くのが楽しく、今後も長く使い分けが楽しめそうです。ありがとうございました。

当初求められていた音質傾向「純正の音の傾向をあまり変えず」から少し逸脱したものができあがってしまいました・・ただここは聴かれる音楽や上流によってもころころ変わってくる所で、完全にぴったりとあてはめるのが難しいのですよね・・
ですが新しい楽しみ方を見つけていただけましたようでほっとしております。

ありがとうございました。

DENON AH-D7200用ケーブル 200cm
分岐長42cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799 デュアルモノラル
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
外装:Yスプリッターa  (ゴールドアルマイト)
ヘッドホン側:3.5mm2極 オヤイデ P-3.5G
アンプ側:XLR3極 NEUTRIK NC3MXX-B 700円
商品代 23462円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加