ONKYO DP-S1A 対 ALO Audio The International+ バランス接続用インターコネクトケーブル Belden1804A エレクトリックブルー

ONKYO DP-S1AとALO Audio The International+をバランス接続するインターコネクトケーブル製作のご依頼をいただきました。

2014年頃に同種のケーブルは製作していたのですが、ようやっとこの接続方法を行われる方も増えてきたのでしょうか。ALO AudioからIRISコネクタでバランス入力が可能なアンプはもう発売される事も無いでしょうから、一代限りのケーブルになってしまいちょっと勿体ない気もしますが・・良い音で聴きたい想いは皆さんお持ちですね。

ご依頼いただいた方からも、この一代限り・・という事は考えられていて、ALO Audioからも同種のケーブルが発売されているが、一代限りな面からするとかなり高価である事、よってリーズナブルなケーブルをお探しでした。
E4UAからお勧めさせていただいたのは、Belden1804Aを使用するものです。
Belden1804Aはシールド付きで4芯の線材ですが、このような用途にもぴったりでナイロン編組チューブ仕上げを行うとお好きな色にしていただく事もできるものです。
今回はエレクトリックブルーの外装仕上げとしました。
DAP側は2.5mm4極でL型のニコイチPailiccsプラグにされました。横方向への張り出しがとても少ないプラグで取り廻しの良いものです。
Amp側はIRISプラグですので選択肢は少ない(というかほぼ無い)ですね。こちらは張り出しがなるべく少なくなるように固定用の収縮チューブもギリギリで仕上げています。

お写真とご感想をいただきました。

先日届きましたMini-Miniケーブル、早速International+で使用
しています。
このAMP、バランス接続は、IRIS端子仕様なので、MMケーブル
は選択肢が少なく、且つ私的には高価なのでこの機能は「宝の
持ち 腐れ」状態でした。
今回、希望どおりのリーズナブルなケーブルを製作頂いたので、
同AMPを使う楽しみ方が1つ増え、嬉しく思います。
また、音質、製品クオリティには十分満足しています。
今後、IRIS端子付きのDAPは出ないと思うので、一代限りなのが
少し残念な気がします。 

ケーブル長は8cm(L型プラグなのでプラグ芯~芯の距離)で製作したのですが、なかなかぴったんこな距離で仕上がりました。
音質的には問題無く、柔軟な線材ですので使い勝手が良いものができたと思います。

ありがとうございました。

DP-S1A 対 intercontinental+ 接続用インターコネクトケーブル 8cm
線材:Belden1804A
 外装:ナイロン編組チューブ  (エレクトリックブルー)
DAP側:2.5mm4極L型 Pailiccsニコイチ
AMP側:IRISプラグ QQQ E4-191J
商品代 9488円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加