DENON AH-D1200用バランスケーブル Mogami2799 ブラック *Numberd

DENON AH-D1200用バランスケーブル製作のご依頼をいただきました。
AH-D1200はすらっとしたハンガーデザインで気軽にアウトドアでハイレゾ音源を心行くまで楽しめるヘッドホンですね。

公式にはAH-MM400と同じくバランス接続対応とは記述されていないのですが(4極とだけ書いてある)、ヘッドホン側4極を探索してみるとMomentumと同じで左右のGNDが分かれていました。つまり、バランス接続が可能なヘッドホンという事です。

ご依頼いただきました方、なにやら息子さまからハイレゾ対応DAPをプレゼントされたらしく(羨ましい)、これに合うハイレゾ対応ヘッドホンとしてAH-D1200を購入されました。
これを使われている内に、世の中はハイレゾ、それとバランス接続なるものが好音質化に寄与するような事を感じられ、またそのDAPもバランス接続対応モデルだった事からAH-D1200もAH-MM400と同じようにバランス接続ができるのではないか・・とE4UAにご質問をいただきました。
私は事前に対応モデルである事を知っていましたのでケーブルを製作するだけで対応可能である事をお伝えし、製作のご依頼をいただいたものです。

線材はAH-MM400やその他多くのヘッドホンで定評のあるMogami2799としました。多分AH-D1200でも良い音で鳴ってくれるでしょう。
外装はブラックのナイロン編組チューブ仕上げ、ヘッドホンも多分ブラックなのでしょう。オーディオ界で最もオーソドックスな黒は、目立たず、どのような雰囲気にも合う色です。
ヘッドホン側プラグは2.5mm4極プラグ軸のみを使用し、ボディは極短で収縮チューブによる仕上げとしました。屋外で使用されるのでしょうし、プラグは短い方が取り回しは良くなります。もっともAH-D1200に使用可能な金属ボディの2.5mm4極プラグというのが無いのも実情ではあるのですが。
アンプ側プラグはこちらも2.5mm4極で金属ボディのNobunagaLabs製 NLP-PRO-IS25を使用しました。日本製の高品質なプラグは小型で使いやすく、軸の品質も良いので長期間安定してお使いいただけるものです。

お写真とご感想をいただいています。

本日、無事に商品を受け取りました。
自分の好み通り変に目立たずに、しかし上質感は十分なことも大変気に入りました。
早速DENON AH-D1200とHiby R6にバランス接続して聴いてみました。
もともとAH-D1200はリケーブルしてバランス接続で聴く様なモデルではないかもしれませんが、音に関して何もわからない自分でも、純正ケーブルから一枚ベールを剥がした様に音がクリアになったことがはっきり感じ取れました。
また、高音の伸びと量感もありさらに締まった感じになったことにも驚いています。
バランス接続初心者の自分でもお願いして良かったと感じられる商品ですね。
今回お願いして本当に良かったです。ありがとうございました。 

変に目立たないケーブル・・これなかなか難しいのかもしれません。
市販されているのはメーカー製アップグレードでもない限り、大抵のものはギラギラと目立つものだったりします。
今回は仕上がり、音、どちらにも十分ご満足いただけたようですね。

ありがとうございました。

DENON AH-D1200用ケーブル 120cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
ヘッドホン側:2.5mm4極 プラグ軸のみ
アンプ側:2.5mm4極 NobunagaLabs NLP-PRO-IS25
商品代 9179円  (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加