acoustic effect YSM-04/RS用 極短MMCX変換アダプタ

acoustic effect YSM-04/RS用として極短MMCX変換アダプタ製作のご依頼をいただきました。

まず、私自身はacoustic effectのイヤホンを所持しておりません。プラグのピン(端子)形状はFitEarやSENNHEISER HD650/HD25、最近ではFostex TH900mk2/TH610等と同じJIS C 5512形状な事はわかっているのですが、同社のイヤホンはこれのプラグボディ部分がイヤホンに少し埋まりこむ形状な為、FitEar用プラグがそのまま使用可能かどうかが解らず、変換アダプタやケーブルを製作した事が有りませんでした。
今回、ご依頼者さまよりイヤホン本体をお貸しいただけましたので、変換アダプタの製作が可能になりました。形状的には勿論同社のYSM-03/RやYSM-03/R OFC等にもお使いいただけるものです。

変換アダプタ自体はFitEar用と殆ど変わらない形状ですが、FitEar用の場合はフェイスプレートを回避しなければいけませんのでMMCXジャックは少しずらして搭載している所、今回はそういう障害物は有りませんので完全に同軸のストレート形状にて製作しました。

また今回はテスト用としてfinalのLAB02用MMCXケーブル(C081)を同時にお貸しいただけました。そしてこのケーブルを使用して私の耳での感想が有れば、blogに掲載してほしいとのご要望をいただきました。
私の駄耳での感想ですが、純正ケーブルと比較してみました。

純正ケーブル 初聴きの感想
シングルBAらしく綺麗な音でどの帯域もそつなく鳴らすが、若干中・高域(超高域ではない)に霞を感じる。

final C081 初聴きの感想
純正ケーブルで感じた霞が消え、奥行方向の音場が広がった。霞が消える事でレンジが広がった。若干腰高に感じる。

純正ケーブル 戻してみる
高域の突き抜ける感じが消え、やはり霞というかまったりかまぼこな音になる。疲れない音でずっと聞いていられる。音の粒が混じってしまいがやがやとした音に感じる。

final C081 替えてみる
音の粒が離れて、音の粒の無い所と有る所の明暗がはっきり分かる。上下方向の音場は3割増し、奥行き方向の音場が5割増しぐらいに聞こえる。高域の突き抜け具合は気持ちいいのだが、長時間聴いているとちょっと疲れるかも。

このように感じたのを書き留め、梱包をし発送しました。

お写真とご感想をいただいています。

FitEar to MMCXアダプターとお預けしたYSM-04/RSおよびfinal C081、確かに受領しました。
非の打ち所がないご対応と、返送時のしっかりした梱包に感謝いたします。

数日聴いてみた感想を送らせて頂きます。
アダプターはまず外観の美しさに驚きました。手作りとは思えない精巧さに、E4UA様の技術力の高さが現れており、ただただ驚嘆しています。
独特な形状のYSM本体への埋まりこみと端子のはまり具合、MMCX端子側の嵌合具合、いずれも完璧です!
見た目が美しい作品は音質も良い、と言うオーディオの経験則通り、音質上は接続が一つ増えた印象が全く有りません。

今回はイヤフォンもケーブルも買ったばかりで、アダプターと合わせて三つともまだまだエージングが必要な状態ですが(しかも銀系だから余計に時間がかかる^^;)、すでに純正ケーブル接続時の音質の物足りなさは遥かに超えています!
広大で立体的な音場感と膨大な情報量にも関わらずごちゃごちゃにならない音像感のおかげで、背筋が凍るほど実在感溢れる音質です。E4UA様のアダプターのおかげでイヤフォン沼から脱却できそうです!
本当に感謝しても仕切れません、ありがとうございます!! 

やはりリケーブル可能といっても純正以外では交換不可能な機種に、豊富に選択可能なMMCXケーブルは鬼に金棒といった所でしょうか。十分ご満足いただけましたようでなによりでした。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加