SENNHEISER HD700用 XLR3極x2バランスケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&102SSC撚り線 2:2 8芯編み込み 140cm *Numberd

SENNHEISER HD700用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいた方、やはりHD700の純正ケーブルの使いづらさがMAXに到達されたそうで、リケーブルに求めるのはやはり使いやすさと、できれば音も変化すればいいな・・と、本当に使いづらく思われているのが伝わってきました。

HD700用ケーブルも色々製作してまいりましたが、今回のケーブルは編み込みにかなり時間を使いました。アンプ側はXLR3極プラグx2ですので4芯編み込みx2からストレート部の8芯編み込み、そして分岐部の4芯編み込みへの2回変化のある編み込みケーブルです。
最初の4芯の編み込みは残り約160cmを抜きつつ編みつつ・・中間部の8芯も140cmを抜きつつ編みつつ・・で、使用するのはオヤイデの4N純銀撚り線と102SSC撚り線とどちらも細身の線材、編み目はかなり細かくなり、1手1手っ進んでいくもなかなか編みあがりません。ほぼ1日がかりでの製作になりました。
(抜きつつ・・というのは、編み込みを行うと編み込んでいる逆側は逆向けに編み込まれていくので、これを解きながら編み込んでいく必要が有るのです。絡まると線材が折れてしまいますので絡まらせる事無く編み続けていく必要が有ります)

オヤイデの4N純銀撚り線と102SSC撚り線の編み込みはAL0 AudioのReference16(HD800用)をお持ちとの事で、これと似たような雰囲気のものが良いとの事で過去に製作したケーブルのアドレスを引用され、同じようにして製作したものです。
E4UAでは16芯の編み込みの場合でも、編み方を変える事で硬くならないようにしています。8芯の場合は綾杉編みというものですが、これをそのまま16芯にすると編み目が緩くなり、また緩くしないとケーブル全体が硬くなってしまいます。16芯の場合は丸編みとも言えるものにしていますが、今回は8芯ですので細身でしなやかにできる綾杉編みにて製作しています。

ヘッドホン側プラグはHD700専用品ですが左右の表記がロットにより無かったもので(中国製ではよくあります)、識別は少し穴をあけて青・赤の塗料を流しています。
またアンプ側プラグはViablue製T6s XLRを使用しました。

ご感想をいただいております。

届いて聞いておりますが、すごくいいです。
純正から取り回しが良くなって、何しろ首が自由に動かせるのが最高です。
純正は動かすだけで耳の位置がズレてしまって、あまりHD700聞いてなかったのですが
これならもうメインで使用確定です。
音ですが、すごく解像度があがり、いままで聞こえてなかった音が聞こえるといいましょうか、とにかくハッキリ聞こえるようになりました。
今回はありがとうございました。

やはりかなり、HD700純正ケーブルの使いづらさに苛立っておられたのですね・・文章からも伺えます。
今回製作したケーブルは純正ケーブルのような曲がらない硬いという事は一切無く、とても使用感の良いものです。4N純銀撚り線も102SSC撚り線もテフロン被覆ですので、硬いものに当たった時にタッチノイズは出やすいですが、XLR3極x2という据え置き環境でお使いでしょうしこれは考えないでも良い所とも思います。
音質の面でもとても良いベクトルで変化を感じていただけましたようでなによりでした。

ありがとうございました。

SENNHEISER HD700用ケーブル 140cm
ヘッドホン側分岐長30cm
アンプ側分岐長15cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:オヤイデ 4N純銀撚り線&102SSC撚り線 2:2 8芯編み込み
外装:無
ヘッドホン側:HD700専用プラグ
アンプ側:XLR3極x2 Viablue T6s XLR
商品代 51000円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加