AKG K872用ケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&102SSC撚り線 4:4編み込み 極細PETモノフィラメント編組チューブ仕上げ 150cm

AKG K872用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

K872はAKGのフラグシップヘッドホンの片割れ、密閉型モデルですね。極細のLEMOプラグで接続されるこのヘッドホンは見た目、そして音もフラグシップモデルだと思います。
残念ながら私は頭でっかちなのでAKGの殆どのヘッドホンが入らない(SHUREも入りにくい)ので殆ど持っていないのですが、試聴した時は音に吸い込まれるような感じが有りましたね・・

今回ご依頼いただきました方、同ヘッドホン用のケーブルを探しておられる内に、E4UAのHPを探し当てられ、製作が可能かご質問いただいたものです。
リケーブルの目的としては、もう少し音場の拡大ができればいいな・・という所と、どうせ所有するなら所有欲を満たす事ができるようなものを・・との事で、当初よりこのオヤイデの4N純銀撚り線と102SSC撚り線を4芯ずつ8芯編み込んだケーブルをお考えで、全体の仕様はすぐに決定となりました。

製作を進めていく内に、何か、所有欲を満たす事のできるさらなる何かを考えていたのですが、ずっと昔に購入し使う所を見計らっていた、極細PETのモノフィラメント編組チューブが有る事を思い出しました。
この極細PETモノフィラメント編組チューブですが、通常のPETモノフィラメント編組チューブは編組率がとても高く、それはそれで線材を保護する目的は十分に達成できるものなのですが、これで外装を形成するととても硬くなってしまいます。曲げてもビヨーンと戻ってくるような硬さです。ですのでE4UAの初期の頃はこのPETモノフィラメント編組チューブも使用していたのですが、ナイロン編組チューブの方が軽く柔らかい為次第にPETモノフィラメント編組チューブは使わなくなっていきました。
ところがこの極細PETモノフィラメント編組チューブはとてもとても柔らかいのです。編組率だけで言うと20%ぐらいでしょうか。内部の線材が透けて見えるほどに編組率が低く、今回の4N純銀撚り線と102SSC撚り線の8芯編み込みでしたら、線材の太さよりも極細PETモノフィラメント編組チューブの方が太いので、これをぴったりと通線するとPETモノフィラメント編組チューブが普通の太さに戻ろうとする力で内部の芯線は柔らかくなる方向に働き、ケーブルはさらに柔らかくなります。ケーブルを保護するという目的でも、今回でしたらアンプ側プラグが6.3mmTRSですので据え置き環境と考え、ガッチガチの保護はしないでも、見た目をさらに特徴的にできれば良いかな・・と思い、依頼者さまに製作途中ですが使用可能である事をお伝えし、組み込みました。
仕上がったものは、ぱっと見は八つ編みは見えないですが、よくよく見ると極細PETモノフィラメント編組チューブの中に緻密に編み込まれた線材が見え、線材と外装が共にキラキラと細かく光る、なかなか無いケーブルができました。

ヘッドホン側プラグはAKGのフラグシップですのでLEMOの00番3極、かなり細いプラグに8芯の半田付けはなかなか強烈ですがぎりぎり終え、またアンプ側プラグはボディが短くて取り廻しの良いViablue T6s、どちらも高品質なプラグです。

ご感想をいただきました。

解像度の向上も体感でき、性能も外見も満足のいく商品を製作いただき誠にありがとうございました。

との事で、当初の目標であった音場の拡大については教えていただいていないのですが、仕上がり共々ご満足いただけましたようで良かったです。

ありがとうございました。

AKG K872用ケーブル 150cm
線材:オヤイデ 4N純銀撚り線&102SSC撚り線 4:4 編み込み
外装:極細PETモノフィラメント編組チューブ
ヘッドホン側:K812/872用 LEMO FGG.00.303.CLAD35
アンプ側:6.3mmTRS Viablue T6s
商品代 49400円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加