DENON AH-D600 AH-D7200用ケーブル Mogami2799x2 ブラック・メタリックブルー 200cm *Numberd

DENON AH-D600用ケーブル製作のご依頼をいただきました。
見出しはAH-D7200と記述ありますが、製作のご依頼をいただいてからAH-D7200を買い足されたそうで、これにも使えるかどうかのご確認をいただいたものです。勿論問題無くお使いいただけます。

今回製作のご依頼をいただいた方、以前T1/2G用ケーブル製作のご依頼をいただいた方で、前回は弩級ケーブルでしたが今回は少し価格を抑えたものにしたいとのご要望を最初に伺っており、仕様を詰めさせていただきました。

線材はMogami2799の芯線を片チャンネルごとに1本ずつ使用し、これをストレート部ではツイストしています。構造的にはカッドケーブルx2ですが、カッドケーブルはバランス接続する場合は差動伝送による電磁誘導で強力にノイズを遮断する硬化をもっています。デュアルモノラル構成と言えるもので、Mogami2799は比較的安価ですのでこの構成をお勧めさせていただきました。

外装は一番新しく入ったブラック・メタリックブルーのナイロ編組チューブ仕上げとしています。黒地にメタリックブルーの繊維が織り込まれており、目立たず存在感のあるものです。

ヘッドホン側プラグはAH-D600やD7200は純正ケーブルでは3.5mm2極プラグでの接続ですが、今回は価格を抑える為に3極プラグを使用しています。RingとSleeveを導通させて組み付けていますので2極プラグとして使用可能です。中でもオヤイデのプラグはDENONのヘッドホンととても相性が良く、プラグの段部分は丁度ヘッドホンの段部分と同じサイズになっておりとても統一感の取れたケーブルが出来上がります。

アンプ側プラグはこちらも高品質で定評のあるNEUTRIK製 NC3MXX-Bを使用しています。使用する線材はMogami2799でそれほど重い線材ではないのですが、内装と外装の両方のケーブルブーツを作りこみ、例えXLRプラグ片方だけが引っ張られても綺麗に曲がるようにしています。

ありがとうございました。

DENON AH-D600用ケーブル 200cm
ヘッドホン側分岐長30cm
アンプ側分岐長15cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799x2
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック・メタリックブルー)
ヘッドホン側:3.5mm3極(2極として使用) オヤイデ P-3.5G
アンプ側:XLR3極 NEUTRIK NC3MXX-B
商品代 20076円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加