audio-technica ATH-CK90PRO mk2 MMCX化・デタッチャブル化 純正ケーブルにMMCXプラグ取り付け

audio-technica ATH-CK90PROが2009年、mk2が2011年の発売で、なかなか古いイヤホンですね。
市場には中古しか無い訳ですが、ケーブルが断線していたりするのが多く、私が手にしたものも片側が断線していました。
CK100PROであればMMCX・・といっても雌雄・角度が違うMMCX・・での接続ですので断線はあまり怖くないのですが、ケーブル直付けイヤホンは断線してしまうと使えなくなってしまいます。分解してケーブルを付け直せば直りますが、それならいっその事MMCXやCIEM2ピンでのデタッチャブル化を行えば断線から遠のく事ができるというものです。

イヤホン内部はかなり小さな空間で、MMCXジャックを挿入して固定するのにぎりぎりでした。MMCXジャックは今後故障する事も有りうるものですので、BAドライバにくっついて固定しないよう、ぎりぎりの所で接着剤にて固定しています。

また純正ケーブルは断線していましたが、断線部分を切除の上、MMCXプラグを取り付けました。
青赤の収縮チューブで左右の識別とし、MMCXプラグのエンドは極短にてアクリルで封止、収縮チューブ仕上げとしました。
純正ケーブルの雰囲気をそのままMMCXプラグにしたような感じです。

今回、このイヤホンはオークションに出品しています。
昔使っていてもう一度使ってみられたい方、MMCX化したものならば長持ちしますよ。
ご入札お待ちしております。

よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加