MMCX – Campfire Audio CASCADE HD800式 極短変換アダプタ

Campfire Audio CASCADE
同社より発売された1つめのヘッドホンで、軽快な装着性能と類稀な音場表現、そしてぶ厚い音でファンの方も多いヘッドホンですね。
またこのヘッドホンは、HD800式の着脱式ケーブルを採用している事も人気の一つです。
ケーブルは使いこめば断線する事もありますし、ケーブルを変えて使い心地や音追及する事もできます。

今回、このCASCADEの純正ケーブルに使用されているプラグが入荷した事もあり、このプラグを使用してMMCX変換アダプタ製作のご依頼をいただきました。
既に過去にはHD800式プラグ TypeCを使用した極短MMCX変換アダプタ製作のご依頼もいただいており、こちらも問題無く使っていただけるものではありますが、CASCADEにはCASCADEで使われているプラグを使用すると、例え変換アダプタであったとしても完成度は高いものになるでしょう。

製作においては変換アダプタは全長は短ければ短い方が取り廻しも良くなりますので可能な限り短く製作しました。
使用においては、MMCXプラグの回転は雑音が入ったりなどに繋がりますのでPioneer製MMCXシールド JAC-CS01等を使用し、MMCXプラグがあまり回転しないようにするとMMCXジャックの擦り減りも軽減されますし、汗などの侵入も防ぐ事ができますね。

お写真とご感想をいただきました。

4N純銀撚り線・PureOCCのツイストケーブルとCASCADEは相性抜群です。
CASCADE特有の空間表現を生かしつつ、低域過剰にならないよう
純銀撚り線とPureOCCが各音域をうまくコントロールしてくれています。

また、HD800用プラグTypeDを使った変換アダプタは、CASCADE純正ケーブルの
プラグと並べてみても、同じディテールでとてもコンパクトなボディに仕上がっています。
CIEM2ピンプラグ(b)ボディで仕上げたMMCXプラグとも色の相性良好であり、
この変換アダプタはCASCADEユーザーとして常備したい逸品になると思います。 

MMCXプラグで銀色のボディのものはオヤイデ製やEIDOLIC製などもありますが、このCIEM2ピンプラグ(b)ボディを使用したMMCXプラグは余計な色が入っていませんのですっきりした見た目、良い組み合わせだと思います。
PureOCCは既に在庫は有りませんが4N純銀撚り線とのコンビツイストケーブルはCASCADEでも真価を発揮したようですね。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加