YAMAHA HPH-MT8 GND分離化 専用2.5mm4極バランスケーブル製作Mogami2534

HPH-MT8はYAMAHAの現時点での最高ランクのモニター用ヘッドホンですね。

以前SENNHEISER HD8DJ用ケーブル製作のご依頼をいただきました方より、このHD8DJ用ケーブルがHPH-MT8にも刺さる(GND分離ではない)との事で、HD8DJ/HPH-MT8兼用とも言えるケーブルの製作と、HPH-MT8自体をGND分離化改造のご依頼をいただきました。

ご依頼いただきました方、HPH-MT8ではどうも高域のキツさを感じてしまい、このキツさを線材の変更でどうにかできないか・・とのご相談をいただいておりました。
E4UAからお勧めさせていただきましたのは、Mogami2534です。
E4UAで在庫する線材の中で、高域を和らげる効果を持つ線材というのが無かったのもあり、それならばと、Mogami2534で低域を盛ってやると同じような効果を持たせる事ができるのではないかと思い、お勧めさせていただきました。

HPH-MT8本体は元々2.5mm3極プラグで接続するもので、HD8DJやaudio-technica ATH-M50xなどと同じ形式の回転式ロックプラグです。E4UAではこの回転式ロックプラグをそのままコピーして製作する事は行っておらず、ロック機構部分を回避したプラグで接続するケーブルを製作しています。
ヘッドホン本体内部は2.5mm4極ジャックを入れると、ドライバーとの隙間がかなりぎりぎりでした。なんとか純正ケーブルもそのまま使用可能な形状で、2.5mm4極ジャックを固定し、配線、原状復帰するとGND分離化は完成です。

ケーブルはヘッドホン側は2.5mm4極プラグ軸のみを収縮チューブでボディ形成、アンプ側は2.5mm4極プラグでNobunagaLabs製 NLP-PRO-IS25を使用しました。

ありがとうございました。

ヘッドホン改修 GND分離化
ヘッドホン:YAMAHA HPH-MT8 持ち込み
商品代 9400円 (価格は製作当時のものです)

GND分離化HPH-MT8用ケーブル 100cm
E4プレートのみ有
線材:Mogami2534
外装:ナイロン編組チューブ  (ブラック)
ヘッドホン側:2.5mm4極 プラグ軸のみ
アンプ側:2.5mm4極 NobunagaLabs NLP-PRO-IS25
商品代 10592円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加