Final FI-BA-SS デタッチャブル化・MMCX化

Final FI-BA-SS MMCXデタッチャブル化のご依頼をいただきました。

FI-BA-SSはFinalがまだFinal Audio Designだった頃、イヤホンを作り出して少ししてリリースした機種ですね。
ステンレスを使うのが上手なFinalらしく、つるんとした丸みのある筐体にBA1発、価格は十万円超えと、いろいろと話題性のあるイヤホンです。今ではFI-BA-SSTの銀メッキケーブルバージョンも有り、BA1発の澄んだ音が好きな方に愛用されるイヤホンだと思います。

今回はFI-BA-SSTではなく、FI-BA-SSのMMCX化のご依頼です。(完成形はどちらも同じですね)
FI-BA-SSは筐体後部にかなり小さい穴が開いています。エアフローの為でしょう。MMCXジャックはこのエアフローを邪魔せずに取り付ける必要が有りますので、今回の改造ではケーブル出しパーツの溝の意匠部分から切断し、MMCXジャックを取り付け、この部分を黒アクリルにてボディ形成しました。元々ストレートダウンで使用するイヤホンですが、この部分を可能な限り短く形成しましたのでMMCXプラグを取り付けても、それほど邪魔にならない程度でお使いいただけるようになりました。

音出し確認もしましたがリケーブルでとても良くなりました(*´-`)
見た目も素晴らしくて、とても満足です⭐︎

と、ご感想いただきました。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加