DENON AH-MM400 / SONY MDR-1AM2兼用ケーブル Mogami2799 LeatherBraidTube(太)仕上げ 100cm *Numberd

DENON AH-MM400とSONY MDR-1AM2を兼用するケーブル製作のご依頼をいただきました。

今回ご依頼いただきました方、先にMDR-1AM2のケーブルやMMCXケーブルや4.4mm5極プラグを2.5mm4極プラグに変換するケーブルなどの製作のご依頼をいただいていたのですが、私自身がこちらのケーブルを先にblogに掲載したかったのです。

何故かというと、やはり昨日更新のLeatherBraidTube(太)を使用しているからです。
先にご依頼いただいていたケーブルはMDR-1AM2専用のケーブルでしたが、AH-MM400用にはヘッドホン側プラグが対応していない形状だった為、E4UAでは最も長い3.5mm4極の段付きプラグを使用し、AH-MM400に使用できるように製作したもので、MDR-1AM2は兼用とはしていますが、ほぼAH-MM400専用とも言えるものです。

線材はAH-MM400他多くのヘッドホンで好音質化に実績のあるMogami2799を使用、高品質な銅の音をお楽しみいただけます。
外装は新入荷のLeatherBraidTube(太)を使用しました。
当初はLeatherBraidTubeの細い方(以前からあったもの)をご希望だったのですが、Mogami2799は架橋ポリエチレンの被覆で滑りがあまり良くない為、4芯はおろか2芯を通す事も難しいとお伝えし、ナイロン編組チューブでご検討いただいていた所、丁度私が部品を漁りに街へ行き、この太いLeatherBraidTubeを発見したもので、即採用となりました。

ヘッドホン側は3.5mm4極で長い段付きプラグで、オヤイデ風のナーリングボディです。
オヤイデ製ではP-3.5SRHPが太さ5.2mm長さ4.5mmの長い段が有りますが、あちらは3極プラグでGNDを分離させる事ができません。
E4UAに在庫する長い段付きプラグは太さ5mm長さ5mmの段を持つ4極プラグで、金属ボディを持ったプラグではほぼ唯一AH-MM400に対応するものです。

アンプ側は2.5mm4極 オヤイデ純正P-2.5/4Gです。ナーリングの目が細かいのでじっくり見ると分かりますね・・ご存知の通り、高品質具合は折り紙付きのプラグです。

お写真とご感想をいただきました。


・バランス接続による分離感、音場の広がり、元気の良さ、
 針のような高音(グロッケンシュピールやハープシコード)が気持ちいい

兎に角、バランス接続の恩恵が大きく
ヘッドホンの特性をシャープ目に性能を引き出す感じです。
こちらはバランスとシングルで曲(や気分)によって使い分けて良さそうです。

プラグ、外装ともにあつらえもののようです。
1AM2もプラグについては全く気にならないはまり具合ですし、色合いも思った通りです。

AH-MM400はバランス接続で化けるヘッドホンですね。接続形式が若干特殊なのが惜しい所ですが、ご依頼いただけて音、外装ともにご満足いただけましたようで何よりでした。

ありがとうございました。
DENON AH-MM400用ケーブル 100cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799
外装:LeatherBraidTube(太)  ホワイト
ヘッドホン側:3.5mm4極 長い段付きプラグ
アンプ側:2.5mm4極 オヤイデ P-2.5/4G
商品代 11843円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加