耳かけヘッドホン JVC HP-AL600 Buffalo BSHSBE23 ニコイチBluetooth化

JVC HP-AL600 Bluetooth化のご依頼をいただきました。

P1050010

お仕事の最中、インナーイヤータイプのBluetoothヘッドホンを使っておられたそうですが、このタイプのヘッドホン(所謂カナルタイプのイヤホン)が苦手ですぐに痛くなってしまうとの事で、耳かけタイプのヘッドホンでBluetoothのものが無いか探されたそうですが全く製品として無く、もし改造できるならとご依頼をいただきました。

ヘッドホンの選択は、元々このHP-AL600を使われていたそうで、また内部の容量も大きそうだとの事で、できればこれを改造してほしいとの事でした。新品を購入し内部を切った削ったしてBuffalo BSHSBE23(の内部基板とバッテリー)を内蔵しました。
1040989P1050014a

スイッチ類は小型のタクトスイッチをくっつけて外出し化、MicroUSBジャックはSMDタイプしか市販が無いのでハーフピッチ基板に載せたものを同じようにくっつけて、内部に基板とバッテリーをベータテープで固定、配線は細めのUEWで回しました。
当初はマイクはオミットする予定でしたがそのまま使えそうなので音導管とともに移植しました。
LEDは充電中やペアリング受け付け中、電源ON時、色々な場面で点灯するものでこれが見えないと大変使いづらいものになってしまいます。ですのでシェルキャップに穴を空けてアクリルで光導路を形成し、外部からでも十分分かるようにしています。

お写真とご感想をいただきました。

IMG19640071


この度はこちらの無理な要望を聞いて作って頂いて

本当にありがとうございました。
おととい商品の方到着いたしまして現在使っております。

さて、感想ですがとっても良い出来でした。
音もとてもよく出てますし、綺麗に聞こえています。
前もっていた、カナル型より良いですね。
音の差とかその辺は素人なんで、詳しく分かりませんが。
着け心地もクッションもそのままの状態なんで
とっても良かったです。

それと、マイクの方も使えるようにしてもらって助かったです。
たまたま装着中に電話があって、使ったのですが
相手にも声がよく聞こえたようで好評でした。

音量調整もあったり点灯部分も生かしてあったりと至れり尽くせりで、
結構長い時間大活躍しております。

製作完了した時点で私もテスト使用していますが、お渡しするのが惜しくなる出来でした(笑 それぐらい使いやすいものができてしまったのです。音量はうるさいぐらいにまで上げられますし、マイクもありますしボタン類も移設していますので、スマートホンとペアリングすればそのまま通話も可能です。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加